このガジェットでエラーが発生しました

2009年12月31日木曜日

カモナン!


鴨南蛮蕎麦。
鴨はかるく炙って煮込む。
葱が青葱なので、甘味はトウヒの赤酒と玉ねぎで足す。
柚子の皮はマスト。

今年の年越し蕎麦は良い出来であった・・・思わずブログアップ。
お腹一杯食べて、コタポンは除夜の鐘に備え仮眠に入った・・・。

テレビをつけない大晦日。
静かだ。

ウエンディーズ


大晦日ですね~。
昨日まで温泉に行っていたので、今年は大慌てで正月準備をせねばっ!

愛犬コタポンは近所の公園へ木登りに。
名犬うっちぃ君とミケちゃん様は肉のハナマサへ買出しに。
ビールに鮭とば、落花生にポテチも夜更かしの友として欠かせない。

ダンボールに山盛り買い込んでカートをゴロゴロ引いていた帰り道、ウエンディーズの前を通りかかった。
そういえばウエンディーズは本日をもって日本から撤退するのよ・・・。
しってた?
明日からはもう食べられないのかと思うとなんだか焦る。
同じく焦りを感じている人々の行列に思わず並んじゃうのだ。
因みに大門のウエンディーズです。(浜松町店)
かなりの長蛇。30分待ちでした。

ウエンディーズバーガーセットをよお~く味わっていただきました。
ここのコーラはペプシなのよね。
パテもポテトもやや薄味なのが特徴で、塩コショウとケチャップが用意されているのがありがたい。
ミケちゃん様は、マ★クはしょっぱいからイマイチ苦手。
なま玉ねぎが入っていて、お子ちゃま向けでないのがいけなかったのかなあ・・・・あたしは好きなんだけど。
30円プラスして、ポテトにチーズソースをつけつけして食べるとおいしいです。

さようなら、ウエンディーズ・・・御苑前店にはリハのときいっぱい世話になったわ・・・。
バーガー・キングみたいな復活劇を望みたい。
頑張れ!

買出しも済んだし、出汁もとったっていうか今年はめんつゆでゴメン。
カズノコは塩抜きし、ぶりの切り身はお雑煮用に塩を振って冷蔵庫へ。
あとはお酒を飲んで年越しそば作って男どもに食べさせて鐘を突くだけよ~。
今年は節目だったな・・・・シミジミ。

皆様、良いお年をお迎えください。

2009年12月30日水曜日

ピカピカ


ただ今帰って参りました!
旅館にて撮影したミケちゃん様の足。
温泉効果でつるつるピカピカだぞ~。
浅草から東武鉄道に乗り、ガンガン飲んで川治温泉に着いた頃には一同かなり酔っていたらしく、道中の記憶はまだらボケですが、女4人旅は気楽でのんきで楽しかった・・・。

月がきれいだった露天風呂。
飲み放題のビールと甘エビの晩御飯。
スリッパぶっ飛ばして頑張った卓球。
塩をかけたレモンに齧り付きつつあおったショット・ガン。
本気で歌ったカラオケ大会。
夜の大浴場では水泳大会。

朝寝坊して朝風呂に浸かり遠くの山の雪を眺めた。
極楽極楽。

また行こうね。
持つべきものは友達。

2009年12月28日月曜日

ジェネレーション・ギャップ

始まったね・・・・冬休み。
小学生と24時間一緒にいて平気なひともいるだろうが、
俺はまっぴらごめんだ。
だいたい話が合わない。
手品のタネとかどうでもいい。
金も賭けてないUNOにそんなに熱くなれない。
イナズマイレブンのフブキが実はどんな奴だろうと興味ないっす。

「大人になっても友達親子」

きもいっ!


じょじょに来てるね・・・子離れ親離れの時期が。
キタキツネになった気分だ。

君とぼくとの間には暗くて深い川が流れている。
「世代」と言う名の濁流。
来るなら来やがれ反抗期。

お母ちゃんは明日から鬼怒川温泉に行く。
歯、磨けよ!

2009年12月27日日曜日

チャージ

飲んでるかい?
ミケちゃん様はレッド・アイを飲んでます。
どうやら弱ってるみたいだから、ビタミン補給。

レッド・アイとは、トマトジュースでビールを割ったもの。
いま5人くらい「おえっ」って言ったね。
でもビールの味はしないのよ。
炭酸だけは感じる。なかなか爽やか。
体にいいもの飲んでるのにほのかに酔えるところが良い。
昼から飲んでも罪悪感がないし世間体もよい。(と思う)

セロリにブルーチーズを乗っけたのと共に飲みたいが、
無きゃ塩をつけたレモンを齧りつつどうぞ。

今日は眠くて眠くて、昼間ずっと寝ていました・・・・・。
久しぶりの爆睡。

コタポン君は多分乾電池で動いているし、
うっちい君はソーラーシステムだろう。
あたしは何だ?
おそらく念の力で動いているのよ・・・・。

本日は「念」をチャージ。
脳が溶けるほど寝て、ビタミンとアルコールを補給するのだ。

2009年12月26日土曜日

マイヤーズ


今宵はこれにて一杯。
この怪しい物体は、台湾産の黒い落花生です。
日本のに比べて小ぶりですが、コクがあるというか味が濃い。
すご~く乾燥しててパリパリ。
剥くとき、殻が途方も無く飛び散るから注意!
真空パックだからかな?
スピリッツ系の強い酒に合う。
本日はあたしの心の友、マイヤーズストレートのアテとしてチョイスしてみました。
甘さの後に来る苦味がいいのよ。
ああ・・・・酒飲みのコメントだわ。

もう駄目。

ご存知でしょうがマイヤーズはラム酒です。
ケーキとかお菓子の香り付けに使うよね。
だから氷砂糖をこりこり食べながらちびちびやっても旨いッス。

上京して仕事して毎日緊張していた頃に覚えた飲み方。
田舎の母が送ってくれるビール券でマイヤーズを貯め買いしたもんだ。
母は、米とか現金は一切送らず、ひたすらビール券を仕送りする人だったんだよ。
ナニを考えてビール券だったのだろうか・・・?

あの頃はまだロックで飲んでたな・・・・あたし、可愛かったな・・・。
(どこが?!)

2009年12月25日金曜日

クリスマスディナー

der="0" alt=""id="BLOGGER_PHOTO_ID_5419157519078621042" />

ローストチキン、カレーと大蒜を利かせたもち米を詰めた。
カマンベールチーズとゆで卵のサラダ。
チョコレートフォンデュ。
こんな感じ。
うはうは食べる男ども。
良かった良かった。

なんか忙しいな。年末だから?
早く温泉に浸かりたい。
今夜はもっと酒のんで寝よう。
キールロワイヤルを浴びるほど。

リボン


散歩してきた。
銀座のドンキホーテへ、リボンを買いに。
今夜の東京タワーは展望室にピンクのハートが輝いていた。
午前零時に明かりが消えて、ハートの電飾が残るのを待ってるらしきカップルが、芝公園あたりにうじゃうじゃと。
「キメるぞ!」という気合がそこここにみなぎっていたであります。
イヴだもんね、皆さん頑張ってくださいっ!
ミケちゃん様もちょうど通りかかったので拝見して帰ってきました。
なのでブログの日付がクリスマスに変わっちゃった。
そうそう、いつも屋台の飲み屋が出てるあたりに、ラブリーなクレープ屋が出没していたわ。
臨機応変!
商売繁盛!
今年は、名犬うっちぃ君がサンタさんのクッキーを焼いてくれた。
うっちぃ君はクッキー作りの名人なのだ。
ウチに寄ったサンタさんの小腹を満たすべく、ミケちゃん様家ではミルクと共にお供えしてから寝るの。
それから、愛犬コタポンがサンタさんにお手紙を書いたので、それも添えた。
こんなのだ。
「サンタさんへ。プレゼントくれてありがとう。ツリーの下のねこのうらのいたを時計回りにまわして下におくと、オルゴール(クリスマスソング)がなるよ」
・・・・いつまでも俺の天使ちゃんでいておくれ、と願わずにはいられない。
サンタさん、きっと泣いて喜ぶよ。

2009年12月23日水曜日

トナカイ

シブいおじさまがトナカイの着ぐるみで歩いていた。
あまりのシブさにサンタを押しのけて記念撮影!
ごめんねサンタ。プライドずたずた?
写真じゃわかりにくいけど、このトナカイったらとってもイギリス紳士な感じ。画商とかやってそうな。

今日は愛犬コタポンを連れて、日がな一日、白金プラザスノーフェスタというイベントで遊びました。
と言うか遊ぶコタポンを観ていました。
最近はお友達と遊びに行っちゃうから、小さい時みたいにベンチから彼の遊ぶ様を眺めるのはひさしぶりだった。

お弁当もって公園や児童館に出かけ、一日をつぶしていたあの頃。
砂場の砂を食っちまうから、見張ってないといけなかったあの頃。
「どうじょ(おもちゃを譲る、幼児には不可能な行為)」ができなくてパニクる赤ん坊にキレかけ「まあまあ落ち着け」と慰めたり慰められたりしたあの頃。

あの頃出あったお母ちゃんたちは、いまでもマブダチだ。
ありがとう、育児。ウエルカム、受精卵。

コタポン君は、豆汽車や本物の雪のトンネルに大喜びであった・・・・。
よしよし、思う壺だぜ。

ここのところまったく家庭を顧みていなかったミケちゃん様だ。
本日は罪滅ぼしデー。
お昼はチョコにアイスにドリンクバーで豪遊、暗くなるまで公園で遊び放題遊んで砂まみれ。
名犬うっちぃ君には好物のホワイトチョコ柿の種をお土産に買ってあげた。
おいしいよ!十日市名産。ちっちゃい物産展やってたの。

ずっと外にいたお母ちゃんの顔は、北風と太陽に晒された旅人のようにカピカピであります。

いつもカピカピだったあの頃。
夏は蚊に刺されてボコボコだったあの頃。
あの頃に帰りたいかと聞かれれば、「いやだ!」とキッパリ言うだろう。
でも赤ちゃんのにおいとか嗅ぐと、みぞおちの辺りがムラムラするのよね。
油断すると子沢山になるタイプかもしれません。
くわばらくわばら・・・・。

2009年12月22日火曜日

フィニッシュ?

クルポンズ、年内の全公演を無事終えました・・・・・。
なんだかんだ言って11月12月だけでも6本の公演をやったわけだ。
去年は年間4~5公演くらいだった気がするから、今年は大躍進だ。
偉いぞクルポンズ!

しかし昨日と今日の連チャンの公演は、車が無かったので移動だけでも大変だったよ。
名犬うっちぃ君の有難さが骨身にしみたわ・・・・。
いつも「電気消せ電気消せ」ってうるさく言ってすみませんでした。
(家中昼から煌々と電気をつける男だ)
なんせ成田から飛び立つんですか?くらいの荷物だ。
重いの何の。地面にめり込むかと思いました。

夜はあちこちで飲んだくれながら昼は大荷物抱えて電車移動してちびっこ相手に紙芝居とかお歌とかをやっていたこの2~3日、ハードだった・・・・。
 
 天使 「じゃあ飲んだくれなきゃいいじゃん!」
 悪魔 「はいはい仰る通りでごぜえます」
    
 天使、あきれ果てて上手より退場。ドンヨリする悪魔。~暗転~


さすがの俺も目の下にクマのプーさんが。
今夜の職場の忘年会をもって仕事納めも済ませ、後はサンタさんをお迎えし鬼怒川温泉で羽目をはずし伊達巻と栗きんとんを作り(名犬うっちぃ君は甘党)蕎麦と雑煮の出汁をとれば正月が来る。
ケーキもおもちもかまぼこも生協に発注済みだ。偉いぞ計画的な俺!
大掃除は早くも捨てたので気が楽じゃわい。
あ、お風呂だけはカビキラーやっとこう。

・・・・あ!ねねね年賀状!
ギャー!!年賀状もうすぐ締め切りじゃん?

・・・・あ!兄嫁にお歳暮!

ひ~。

2009年12月21日月曜日

メッカ

・・・・ああ、忙しかった。
忙しくてブログを書く暇もなかった。

飲み会が続いている。さすが年末!
♪12月は忘年会で酒が飲めるぞ~
(ミケちゃん様セレクションわが心の歌より日本全国酒飲み音頭)

金曜日は酒飲みのメッカ、ゴールデン街のイケてるギタリストツヨシ君のショットバーにて生ビ&ラムのストレート×ダブルで5杯くらい?いやもっとか?を飲んだ。
まてよ変なテキーラ入りのゼリーも食べた。こいつはヤバい。
土曜日は凄いぞ。朝からPTAのボウリング大会に出場し、表彰式会場で軽くビールを一本。
スコア101。テキーラゼリーの呪いか惜しくもブービーならず・・・。
そして移動!これまた酒飲みのメッカ鶯谷でジャンベ奏者だいちゃんとその可憐な奥様ゆきえちゃんと落ち合い、立ち飲みホルモンで生ビ&熱燗×2、梯子して串揚げ屋でなぜかえび煎餅でウイスキーストレート勿論ダブル×2、これまた梯子してキャバレー東京キネマ倶楽部にて上々颱風さんのすんばらしいLIVEを観賞しつつジントニック×1。
楚々とした笑顔を絶やさずウーロン茶で付き合うゆきえちゃんの背後にピンクのオーラが見えてきたので一旦帰宅し、名犬うっちぃ君と愛犬コタポン君の無事を確認。
よし!生きてる!行ってきます!
近所の居酒屋にて絶賛開催中の近所の奥さん飲み会の二次会に合流、ウイスキーまたまたダブル×覚えてないを飲み、中島みゆき♪狼になりたい(ミケちゃん様セレクションわが心の歌より)を熱唱して深夜やっと終了。
まだある。
日曜日はこれまた酒飲みのメッカ歌舞伎町にて羽生一家玉組の皆さんと手羽一郎にてちりとり鍋を囲み生ビ&ウイスキーストレートやはりダブルにて×5。いやまて6?でサラッと(なのか?)終了。


明日は職場の忘年会なので今日は休肝日にしようと思う。
肝臓にもオフを与えようね。
そう言えば職場の忘年会は新橋だ。
新橋もオジサン酒飲みのメッカじゃん。
ガード下が俺を呼んでるぜ。
メッカに囲まれて俺は幸せだぁ~!

2009年12月18日金曜日

ココイチ

今夜は一家でココイチ(カレーのCoCo壱番屋)にて晩御飯。
ミケちゃん様がトッピングに選ぶのは「納豆」である。

だれだ!おえ~って言ったのは!

あたしだってこのトッピングを知ったときはおえ~って思ったよ。
でもさー、だまされたと思ってやってみてっ!ハマるから!

2辛くらいの辛さが合うと思う。
固めのご飯と具なしのココイチの2辛ルーに出会ったとき、納豆は華麗なる変身を遂げ蝶のように羽ばたくのよ~。
糸はいがいと気にならない。
こってりしたコク・・・・こ、これが納豆?ブルーチーズのような上品なコクが引き出されブルゴーニュの風さえ感じるこの一皿がたったの640円!

納豆苦手な名犬うっちい君の視線はやや痛かったが、大満足じゃ。

君もあしたの昼にでも試してみてはどうだい?
ほかのトッピングは混ぜちゃだめだよ。「納豆カレー、2辛」ってきっぱりオーダーしてね。

あ、福神漬けもうまいから絶対食べてね。

2009年12月17日木曜日

クルポンズ


クルポンズのアコーディオンアンドヴォーカル担当ミドポンだ。
烏賊の着ぐるみで踊るのも担当だし領収書を切るのも担当だ。
飲み終わったビールを男らしく「ぐわし」と握りつぶした瞬間を狙ってみた。
後光が・・・・・後光が射しているわ・・・・。
クルポンズは、ミケちゃん様がウクレレヴォーカルを務める恐ろしいバンド?である。
対象は主に赤ちゃんや幼児とそのパパやらママやらだ。
歌も歌えばコントもやる。最近は身に覚えがないのに人形劇団とか言われており、やや誤解され気味だがまあいいだろう。
12月はなかなか忙しい。
この写真の日は、某子育て支援施設の1周年記念の催しのためのリハをしているところ。
ちなみにメンバーのお子達はおなじ部屋で、イナズマイレブンをポカーッと口開けて観賞中だ。
君たちこのうえなくアホに見えるぞ・・・・(涙)
テレビからは確実に馬鹿光線が出ていると思う。
写真の感じだと、ただ飲んでいるだけのように見えるが、ただ飲んでいただけなのかもしれないが、リハーサルもしたような気がする。どうだっけ?(おいおい)
あとはパーカッションヴォーカルちからもち担当ミズポンと、指揮者ヴォーカル美術担当タマポン。4人だ。
結成してかれこれ四年だろうか?
最初の三年くらいは年間2~3ステージしかお呼びが無かったが、努力と口コミで今年は充実した活動が出来ていると思う。えらいぞクルポンズ!
俺達はみな小3男児の母だ。日ごろはすったもんだでへどもどでへろへろだ。
平たく言えばガキがアホで大変だ。
さて、そこでクルポンズは頑張ったご褒美に、子らをお父ちゃんやら婆やら爺やらに預けて、この年末、鬼怒川温泉に慰安旅行に行くことにしたんだよ~!もう予約しちゃったんだよ~!
子抜きのお泊り旅行は初めてだから、とっても楽しみだ!飲むど!温泉で泳いで注意されるど!
テキーラと炭酸と塩とライムとショットグラスを持ち込み、卓球で点を取られたらショット・ガンを一気飲みするとか、バイキングのローストビーフを海千山千のオバサマ団体から奪い取って憎悪の対象になるとか、楽しいイベントを企画中だ。
むろんビールは始発駅から飲むべし。
あかちゃんを抱えているお母ちゃんたちに言いたい。
もう少しだ!がんばれ!
すぐに温泉でもクラブでもゴールデン街でも(行かないか?)行ける日が来るよ。
ママママママママ言って追っかけてくるのも今のうち。
あたしなんて多分「ママうぜー」って言われる日も近い感じがする。
そしたらシメシメだ。
次は韓国エステと食い倒れの旅が良いなあ・・・・くう~っ!(妄想)

2009年12月15日火曜日

トライセラトップス

トリケラトプスと言う意味だそうです。

今夜は渋谷のAXで、TRICERATOPSのライヴを観てきました。
ふみくんさんのタイコが超タイトでかっちょいいでありました!ふみくんさんありがとう!
ギターヴォーカルのトリオなのにかっちり演奏していたなあ・・・。
マイケル・ジャクソンのカヴァーをやっていたが、あれって歌難しいのによくギター弾きながら歌えるな。
爪の垢でも煎じて飲むか・・・・・。

ゲストに藤井フミヤさんが出てきた。華3トン位しょってました。オーラが凄い。

いいもの見たので今夜は散歩はやめてラムのオレンジジュース割りを飲みつつゆっくり夜更かししようと思います。こいつには柿の種が合うんだよね~(酒場放浪記)。

ところでRIOのライヴ、来年早々とか言ってましたが、スケジュール諸事情があり4月くらいになりそうです。
その前に個人的に何かこじんまりとした企画モノをやりたい気分だ。
カヴァーとか。マイケル・ジャクソンは無理ですが。

スタミナ

・・・・とは何だ?
「スタミナ定食」は大抵レバーとかニンニクとかが絡んでいる。
食べれば元気がでるかっつーとそうではないように思う。
大体スタミナって何だ?
広辞苑を引いてみると、「精力」・「持久力」・「忍耐力」・「根気」と書いてある。
どれもあたしには無い・・・・・。
ニラレバ食ったくらいで忍耐力がつくのならば戸塚ヨットスクール(古い!)はいらんだろう。

年末を迎え、今、心身共にお疲れぎみだ。今年は正月から色々あったし・・・・。
スタミナ切れすると、お母ちゃんは機嫌が悪くなり、あんまり笑わなくなるらしい。
そしてすぐぶち切れる。
ぶち切れたミケちゃん様は怖いぞよ。
体力面はまだまだ余裕だが、なんせメンタルが弱い。
修行が足りないのだろうか?
リフレクソロジーとやらが良いらしいが、他人にカラダを触られるのはキライだ。

とりあえず深呼吸だね。
誰にぶちきれてもいいと思うけど、コタポン君にぶち切れるのはいけない。
ごめんね・・・・。

2009年12月12日土曜日

アフレコ

銀座コアの今夜のウインドウです。なんだかこれが見たくなって散歩してきました。かっちょいいです。写真がへたくそなので羽の先っぽが切れているのがぐやじい・・・。

お気付きだろうか?今月のタイトルが全てカタカナであるとゆーことに!このように人知れずシバリを作るのが結構好きです。マゾです。

さて、今日は旧友「矢野ぴん」が自主制作している戦隊ヒーロー映画(実写です)のアフレコに行ってきた。ミケちゃん様はグラビアの人が演じている悪の組織の女王様の「声」をやるのだ。ちなみに96センチIカップの推定18歳のお姉さんだ。
このうじむしどもめ的な台詞がてんこ盛りでヒジョーに楽しかったです。サドです。

なにやらのコンテストに出品するとか、賞取れると良いね・・・・締め切りは来週だとか言っていたが、はたして間に合うのか・・・・?
編集がんばれよ、矢野ぴん!
完成してひと段落したらどこかにアップして見られるようにお願いしてみようとおもいます。
面白いよ~。

2009年12月11日金曜日

プレミアム

ユニクロのプレミアムダウンコートって奴を愛用しております。
ロングのカーキは、ひとまわり小さいサイズをミリタリーっぽく着るといいよ。前はびっちり閉めるかドバッと開けるかメリハリをつけて着る。半端だと巣鴨のおばちゃんになっちゃうからね。
気が付けば全身ユニクロの日もあるほどユニクロ好きなミケちゃん様だ。「えっ!ユニクロなの!」って驚かれるときのあの快感・・・・。コツは大胆な色あわせとサイズ選びです。ユニクロばかりは無難に走ってはいけない。カットソーなどトップスはワンサイズ小さめにするとかVネックのニットやジーンズはやや大き目とか試着を店員さんに嫌われるほどするのよ~。メンズも着るし、子ども服も着ます。このへんは偏見を捨てて着てみてね。まじサイズやパターンでぜんぜん違うのよ~。

ところで先日鍵をなくしてサイゼリアで時間をつぶした日記を書いたのですが、鍵、みつかりました・・・・・。
水曜日はミドポン家でクルポンズのリハだったのですが、どうやら帰るときにミドポンのコートを着て帰り、お互い気が付かないまま今日まで過ごしてしまったらしい。
今日は、愛犬コタポン君の書初め用の筆を購入すべくジャスコに行ったのだけれども、悪天候のなか、あまりの寒さにフードを被ったそのとき!ぬぬぬ・・・・プレミアムダウンとフードの毛皮が違う。これはバッタもんじゃねえ真っ当な毛皮じゃん・・・・(汗)
だっ誰の?いつ?どこで?と、青物横丁あたりでパニクっていると、ミドポンから電話が。
「ミケポン・・・・あたし、今日ダウン着ようとしたら妙に袖が短い(ミドポンは長身)しポケットに鍵がじゃらじゃらはいってるんだけどぉ」
がぁあああ!それは俺のダウン!そして俺んちの鍵!
何の違和感も疑問も感じずに着ていた。そう、こんなんだからあたしはユニクロでじゅうぶんなのさ。
ついでに言うとネオレザーって相当いいっすよ。即買いしました。

2009年12月10日木曜日

プレゼント

愛犬コタポン君は、サンタさんに餅つきマシーンをお願いするそうだ。
餅つき機を熱烈に欲しがる小3男子。なぜ餅つきなんだ・・・・たしかにもうすぐ正月だけど・・・・黄な粉餅好きだけど・・・・。
あまり深くは考えまい。
産んだことは産んだが、所詮君とあたしは違う人間だ。
このごろしみじみそう思う。
わが道を行け。お母ちゃんもテキトーに行く。

ナイフ

好きなジャンルに子どもの書いた詩がある。
詩集そのものは退屈であまり好きではないのだが、子どもの詩はまた別のもののように思えるのだ。
「ベッタン」という2年生の男の子が書いた詩なんか、大人には絶対書けない。
怒ってる子どもの詩は、
両刃のナイフのように鋭いな。

さて、今日はなんと家の鍵をなくしてしまい、学校から帰ってきた愛犬コタポン君とミケちゃん様は、名犬うっちぃ君が仕事から帰るまでサイゼリアで時間をつぶすことになってしまった・・・・・・。とりあえずいつものぺペロンチーノとワインで晩御飯。子連れファミレスなんていつまでいられるものではないが、活字中毒の俺達は大丈夫さ。子どもを本好きにしておくと、レストランやお葬式や乗り物や病院でとっても便利だ。

ミケちゃん様が読もうと思ってかばんに入れていた詩集だったが、メニューは100回読んだし、と思ってコタポンに与えてみた。
子どもの詩には大抵作者の年齢が書かれている。それによってコタポンは作者を身近に感じ、自分の心にかかえている、自分でも気づいていない鬱屈のようなものを、重ね合わせる事が出来たのだろう。
一気に読んだ。
「101人のかみさま」 灰谷健次郎・編著 理論社

2009年12月8日火曜日

サンタ


勿論いますとも。

毎年この時期になると、お母ちゃんはサンタさんにお手紙を書く。
内容は、愛犬コタポンがいかによい子でがんばったか、と言う推薦状のようなものだ。これを添えて欲しいプレゼントをお願いするのだ。常識だよね!!!
うちでは、普段おもちゃを買わない。誕生日にパパとママから一個ずつ、あとはクリスマスにサンタさんからいわゆる大物をもらうのだ。クリスマスもパパとママから予算上限アリでもらえる(苦)ことにもなっているので、専用の手帳に気になるお品のデータを収集し、あれでもなーいこれでもなーいと一年かけてじっくり考えているようだ。超期待しているのが紙面からビシビシ伝わってくる。こ、恐いよぅ。

さて、今年の大物は何だ!(緊張の一瞬だ。なんせサンタさんに不可能はないからな・・・)マウンテンバイクとかだったらもう土下座しちゃおっかな・・・と、遠い目になっちまうミケちゃん様と名犬うっちぃ君だ。

2009年12月7日月曜日

チャリティー

12月は、毎年恒例となったチャリティーゴスペルコンサートに行く。
いつもはお客さんとしてだったが、今回はスタッフ。


ミケちゃん様の友人、キキ主催。彼女はRIOの復活前夜祭のときにゲストで「真夏の恋」の追っかけコーラスとかを歌ってくれたのよ~。
さて、
支援先はマニラのストリートチルドレンです。
皆さんご存知とは思いますが、たいへん悲惨な状況です。かわいそうに、と思ったら屁理屈コネてねーで具体的に何かしましょう。コネるならうどんにしよう。コシがでるよ。

たくさんお金を送るべく、スタッフはキキの友人がやる。普段は絶対PAをやらない名犬うっちぃ君も、このときばかりは「しょうがないなぁ」と言いながらセッティングから撤収まで一人で頑張る。このような人たちは「被害者の会」と呼ばれ、その家族は「被害者の会・家族会」と呼ばれている。
前回のコンサートのとき、客入れ中の会場を開演直前までアタフタ走り回っていたキキがあまりにも不憫で、ミケちゃん様も「被害者の会」入会となったわけだ。
袖に張り付き、キキのお世話やピアノ周り、照明、物の出ハケなんかを手伝った。何事もやれば出来る。
路上で生まれ育ち学ぶ機会も無く自身がまた路上で親になる。
寒い国のストリートチルドレンも悲惨だ。フィリピンはあったかいけど、感染症も麻薬も子ども達を狙っている。
周りを見渡してみよう。国内でも国外でも、交通遺児でも災害地でも、困っている人に必要なものをおくる活動はたくさんあります。心に響いたところに、まず寄付をしよう。世界的不景気だけど、だからこそ世界的に手薄になっているかもしれないよ。

あ、プロフィールの写真を替えました。白ワインを一本空けた午前零時の俺だ。

2009年12月3日木曜日

マイケル

ジャクソンじゃなくて、ムーアです。
新作「キャピタリズム~マネーは踊る~」のために、昨日マイケル・ムーア監督が来日したのだが、日本の小学生達が監督に突撃インタビューをするという企画に、なななんと愛犬コタポンがある筋からの依頼で参加したのだ!
渋谷某所で作品の試写を観賞した後、有楽町某ホテルに移動。ここで監督は缶詰取材をしているらしい。おつかれさんです!!
通されたのはどえりゃー高価そうなお部屋のなぜかベッドルームである。やたら広い。
引率の他のお母ちゃんたちと最近のフェバリット・イケメンについて和やかに語り合いつつ取材の順番を待つわけだが、押すわ押すわワッショイワッショイ。一時間以上待たされたね。
とっくに晩御飯の時間はすぎており、スウィート(たぶん)の窓から見える向かいのビルの銀座アスター(中華)店内では白く輝く円卓に前菜盛り合わせらしきものが運ばれ、一同生ビールで乾杯する様子が見えちゃってあたしなんで遠視なの~見たくないのに~あれは絶対ピータン(好物)に違いないよ~と、煩悩炸裂!
・・・・まあなんだかんだで無事終わり、怨みを晴らすべく駅前の中華食堂にてパーコー麺とギョーザと勿論生ビールの晩御飯をいただきました。寝る前、コタポン君は監督じきじきにもらったというみかん(なぜまたみかん・・・・)を誇らしげに見せてくれた。
この取材の模様は明日12/4のスーパーニュースで放送されるらしいですぜ。

2009年12月1日火曜日

みかんアート

愛犬コタポン作、虎です。

みかんを爪楊枝でほじって作りました・・・・・汁があちこちにダラダラと・・・・(苦)。
今朝の東京新聞に掲載されていた記事を見て作ったようだ。耳の造りに奴なりの一工夫がみられますね。お上手です。

君もやってみないか、みかんアート!作ったらちゃんと食え!



息子が幼稚園に入園した頃から新聞を購読するようになった。うちは朝はニュースを見ないし、ミケちゃん様は活字中毒だからコーンフレークの箱の能書きだろうが電気料金の明細だろうが朝から何か読まないと情緒が落ち着かなくてたまんないのだ。新聞は活字がいっぱい書いてあるし、しかも毎朝届くから活字がキレる禁断症状を心配をしなくていいのが素敵だ。何でもいいとはいえ文章と畳は新しいほうが良いに決まっているし。

東京新聞は折込チラシが多いから、さらに活字部分が多くてお得な気分だ。

そうだ!子どもを本好きにするには、そばでたのしそーに活字を読むと良いよ。
できればミケちゃん様のように涎を垂らさんばかりにニヤニヤしながら読む。子どもが「ねえねえ何見てるの?」って聞いてきたら、すかさず「ガキには内緒だよバーカ」って隠します。すると奴らは泣いて活字を読みたがるのだ。
あと、図書館とかで読みたいとか読んでとか借りたいとか言って本を持ってきたら、どんなに馬鹿みたいな本でも、どんなに難解な本でも「おお、お眼が高いなオマエ!」といってチョイスを褒め、何冊でも読んでやり借りてやりましょう。10冊借りられるとして、10冊借りたがったら、懐が痛むわけでなし、希望をかなえてあげてください。
図書館には親子してリュックで行き、子どもにも少し担がせて重さを思い知らせていると、やがて期限内に読みきれる量をえらべるようになり身の程にあったチョイスができるようになります。本は好みなので、最後まで読むことや選書のジャンルや読後の感想文など強制しない。んなこと他人に指示されたら大人でもハラたつかんね!

おためしあれ。

2009年11月30日月曜日

絶景

今宵22時頃の東京タワーです。
東京タワーと月を、タワーの股間から見上げるとかなりのけぞることになりますが、絶景です。
この写真を撮り、神谷町から六本木をぬけて今夜の散歩から帰ってまいりました。二時間コース。

昨夜は、キャンプから帰った後、油断して記録用にホームビデオで録画したRIOのライヴ(11月1日の復活前夜祭)を観てしまい、結局眠れなかった・・・・今朝はふらふらしながら仕事に行った。なかなかハードな一日だった・・・・。
一ヶ月経って観てみると、本番では緊張していて気が付かなかったが宮本とたつのすけのぼやき漫才のような喋りが面白すぎる。そしてまた一人黙々とボケかつ突っ込むミケちゃん様。うら悲しくもいじらしいじゃないか・・・・。歌は後半とくに歌えていないと思う。長いブランクの恐ろしさを思う。こんな風に自分のライヴを聞くことは、現役の頃はなかった。自分の歌う姿をあまり観たくなかった。がんばってちゃんと観とけばよかったな。客観的に自分を受け止める大人なワタシ。一人反省会。
てなわけで絶対寝れる自信があったのに、なんか頭が興奮して眠れなくなってしまった。頭のなかで雑念が渦巻いて鳴門海峡っぽくなるんだよ・・・。修行が足りないのか気が小さいのかそれともやはり不眠症なのか。
今夜こそちゃんと寝ないと死ぬかもしれない・・・・。
若いとき寝すぎた呪いだろうか?あしたは恒例月初めのPTA挨拶運動だ。ってことはあの15年ぶりのライヴからちょうど一ヶ月経ったのね。
よし、寝よう。寝ないとヤバイ。

2009年11月29日日曜日

北軽井沢




今朝7時30分の浅間山。

ここは、北軽井沢のキャンプ場だ。キャンプ大好き!

冬のキャンプはもちろん寒いけど、夜は星がきれいだし朝はごらんの通りきもちいいんだよ。だから毎年冬も欠かさずキャンプする。わざと寒いところに行ったりして。
最近温暖化のせいだろうか、雪が降らないのがつまんないのだ・・・・雪だるまが作りたい。鼻血が出そう。
レンタルサイクルで軽井沢銀座や別荘地をふらふら行くのも楽しい。
ベタなピザ屋でカンパリ飲んだりもいい気分だぜ。
いわゆる行楽地に行くと、普段は飲まないライトなアルコールが欲しくなる。カンパリソーダなんかナヨナヨした飲み物誰が飲むかよと普段は思っているが行楽地では別。無意識に家族旅行で酔いつぶれないよう気をつけているのかもしれない。えらいぞ、俺。
日帰り温泉に寄り、久しぶりにサウナに入ってみたけど、五分でギブアップ。空気が熱くて吸えない・・・・みんな平気で延々と入っているが、信じられん!ぬるめの露天風呂でここのところの疲れを癒し、今夜は久しぶりに良く眠れそうです。




2009年11月28日土曜日

RIO集合

夕べはミケちゃん様家にてRIOのミーティングだった。
議題はズバリ「今後の活動どないしまひょ」である。
ミケちゃん様のつたない手料理を食べつつ、お酒を飲みつつ、(宮本はウーロン茶を飲みつつ)やる方向で話は進んだ。
三人揃っていたのに、ブログ用の写真を撮るのを忘れてしまったのが残念だ。
ライヴは来年早々にやりまっせ。
では、これから北軽井沢へお出かけするであります。

2009年11月27日金曜日

不眠期間中につき二時間半コース

   
キラキラです・・・・。
                  





今夜の銀座和光のショーウインドウです。
またまた眠れないので散歩してきました。

銀座のショーウインドウは好きだ。ショーウインドウ見たさに銀座まで歩くの。とりわけ和光のはいつもスバラシイ。しばらくケータイの待ち受けに使おうっと。
今夜飾り付けを変える日だったらしく、この写真の脇で作業している人たちがいた。明日にはたくさんの人がこのウインドウを眺めるのだろう。いつも楽しませてくれてありがとう、と心の中で言ってみる。きれいなものを作る人は、きっと心もきれいなんだろう。

さて、銀座にウオーキングの人はあまりいないっていうか全くいない。
もろジャージのミケちゃん様はきっと変な人と映るのだろう、三越前でストレッチをしていると(折り返し地点だから)すごく変な眼で見られる。心の中で、あ、すみません・・・と謝っている自分が嫌いだ。

ちゃんと時間を計ってみたら、銀座散歩コースは往復2時間半くらいかかるのね・・・・。今日は脚に2キロのウエイトをつけて歩いたから、ちょっと疲れたかも。この疲労感を逃さぬよう、ビールかっくらって寝るであります。

2009年11月26日木曜日

おやすみなさい

かなり疲れているのに眠りそびれてしまい今は午前3時だ。
こんなときはたとえラムをストレートで浴びるほど飲んだって睡魔は襲って来ない。眠くなるまで酒を飲んだり霞ヶ関まで歩いたりお風呂に入ったり爪を切ったりするわけだが今夜は眉毛もカットしてみたけどまだまだ睡魔さん来そうにないな。こんなときのミケちゃん様はじつにヤバイ。
あたしちょっとヤバイよ~と発信できる幸せを感じつつ、「投稿を公開」をクリックして寝てみよう。
眠れるかな・・・・・。
ポチッとな!

2009年11月25日水曜日

王様と私



じゃなくて、ウクレレと私。




付き合いは長い。1992年あたりに友達の引越しを手伝ったのだが、彼女は大阪の呉服屋の娘で、いらなくなった着物箪笥と双眼鏡ケースと共にこのウクレレをくれたのだ。
教則本を買い、ライヴでちょこっと弾いたりしたが、練習してもなんだか上達せずRIO解散と共に物置行きとなっていた。
3年程前に、クルポンズを始めるにあたり引っ張り出してみた。やはり練習してもあんまり上達しない。お酒を飲んでいるときは上手に弾けるが、まさか児童館や幼稚園で一杯ひっかけるわけにはイカンだろうと思う。
ウクレレを持つと異常に緊張するのだ。今日も某幼稚園にてクルポンズ公演だったのだが(最近ひっぱりダコ!)ウクレレを構えたとたんにドキドキしてFを押さえたつもりが頓珍漢な音が出てアセアセしているうちに終わってしまった・・・・・。昨日の練習(というか飲み会)ではあんなに上手だったのにぃ~!俺のばか!(怒)
やはりなにごとも血が出るほど練習しないと出来ないカラダなのに違いない。
ミケちゃん様は何でも出来ると思われがちのようだが(誰だ笑っているのは!)、いまだに三つ編みもできないし鼻歌を歌いながら普通に歩くことも出来ない超不器用人間なんです(つまり歌うか歩くかどっちかしか出来ない・・・・本当です)。
地獄のひみつ特訓(ってどんな特訓?)をするのは良いが、血染めのウクレレ・・・・こ、こわい・・・・。
ワイハの青空の下、お気楽に奏でればそれでいい楽器ではなかったのか?
1992年当時から一度も弦をはりかえていないのだが、それを怨んでいるのか?
答えてくれ!ウクレレよ!
(シ~ン)

2009年11月23日月曜日

三連休

といってもさして華々しい予定は無い。元来ねぼすけなミケちゃん様にとっては、ゆっくり朝寝をむさぼることが何よりのレジャーであります!コタポン君は早起きだが、餓鬼なぞ菓子パンを投げ与えておけば死にはしない。はい脱力脱力。
三連休ではあるけれども、土曜日はコタポン君の学校で文化祭のようなものが催されたので、半ドン登校日だった。だから正しくは2連休だね(涙)
彼は合奏と合唱の発表をしたが、あまりの愛らしさとお上手さに感動の涙は滂沱のごとく流れたのであります。自分の子だけがCGのように光り輝いて見えるのであります。図工の展示では天才じゃなかろうかと思い、かえってその行く末が心配になったりする。ほら、ゴッホさんとか大変だったっぽいじゃん・・・・。

話はかわるけど、次のRIOのライヴをいつどこでやるのかを考えています。やるならそろそろハコをおさえないとね。
ワタクシじつは春先になにかとテンションが下がる生き物なのですが、逆にそこにぶつけるのもアリではと。なんだろな・・・・。
何にせよRIOとして歌うことはミケちゃん様にとって特別なことなので惰性では絶対に出来ないと思う。
気持ちが無くなればそれでおしまいにしたい。いつもこれが最後だと思って歌いたい。
じつは歌は得意でもなくむしろ苦手だ。芝居のほうが100倍くらい自信満々だ。
思うようにならない複雑骨折した脚のような存在が私の歌であり、それをなんとか立たせていてくれたのがバンドと言うギプスだったんだろうか。
一人では歌えないヴォーカリストなんだから、なんとなくやりたくなった、では人前に立ってはならないと思う。
子どものように全力でありたい。

2009年11月19日木曜日

日常とはグシャグシャなのです



ほれほれ、これが夕食後のミケちゃん様家のダイニングテーブルだ~。

散乱しているチラシは捨てたいけれども活字中毒患者であるところの愛犬コタポン君が後でずえったい読むから片付けられない。ワインは例の酸化防止剤無添加のおいしいワインだ!!!!
その向こうに見えるのはコタポンの謎のメモで、「フライング=フライングはモモンガのようにまくをはった体でとびます。とちゅうでとまらないとおちてしまいます」と毛筆で書かれています。なぜ毛筆。

不思議ちゃん・・・・。

銀色のカンカンは芋けんぴお徳用が入っていたものだが今は救急箱だ。名犬うっちい君がこの芋けんぴが好きで好きでボーリボリ食って6缶たまってしまった。時節柄各種マスク、外用薬、内服薬と三缶は薬関係に使っている。今宵はコタポン君の膝を消毒して出しっぱなし。自転車でコケた傷がなんだか治らない。明日は病院へ行かないとな・・・ごめんよ、いいかげんなお母ちゃんで・・・。

今日は都内S児童館でクルポンズ公演であったが、自分でウクレレを弾いて歌いだしたのに音程がおっぱずれてしまった。びっくりした。こんなこともあるのね・・・・。練習しよう。コタポン君の怪我は治んないし、落ち込むなぁ。


鍋自慢その2




ポトフだわっしょい!






師走並みの寒さだそうだ。インフルエンザもはやっているし、ビタミン摂取をかねて体を温めたい・・・・・そんな時はポトフだ!
野菜はキャベツ、蕪、ごぼう、サトイモ、舞茸、ブロッコリーとやや和寄りだが、家にたまたまあったものを使う主義。初めて入れてみたごぼうは香りが引き立ち、セロリと玉ねぎの不在を補って余りある活躍を見せたぞ。目からうろこです。じつはサトイモもお勧め。丸ごと入れるとホクホクねっとりになります。塩もみしてぬめりを取ってから入れること。
ソーセージが無いとポトフと名乗れないのでこれはわざわざ買う。味の要は骨付き鶏もも肉のハムもどきです。良い出汁がでて、具としてもつぶマスタードに良く合いますぜ。2つに切って入れてね、丸ごとだと食べにくいじょ。
作り方は以前紹介した豚ハムもどきと同じですが、鶏は水分が出るのでキッチンペーパーを2日ごとに替えつつ1週間程塩漬けしてあげましょう。

さて、この白い鍋はデンマークのダンスク社が作った、ダンスクホワイトポットと言う鍋です。有名なル・クルーゼより薄手のホーロー引きをイメージしてください。雑誌で見かけて一目ぼれしたのですがすでに製造されておらず、インターネットでずいぶん探してデッドストックを購入いたしました。23センチと言う大きめサイズは当時でも品薄でした・・・・(涙)
秀逸なのは蓋のデザインだ!よお~く見て!鍋敷きとして使えるように作られているのよぉ~(感涙)。
白ですがこれでトマト煮もキムチ鍋もやります。ちっと色が付くけど物はガンガン使わないとね!

ガーリックトーストをぜひ添えよう。

2009年11月17日火曜日

完全版 自給自足の本 

カウンターの数字は人数じゃなくて回数なんだね・・・・・俺ってめでたいなぁ。
でもインターネットはやっぱり偉大なツールだと思う。誰かが読む前提とはいえ個人的な日記が公開され不特定多数の人が読むなんて良く考えたらちょっと恐いことかもしれない。だけどあらゆる表現の根本はそこにあるのだね。
個人が世間に発信!シュワッチ!

今日は読書記録をつけておこう。

これは、10年くらい前に買った。以来現実逃避したいときに読み返し、空想に浸ることにしている読み返し率ナンバーワンの一冊です。ISBNのバーコードがついていないからもっと昔かも。
完全版、ってことは完全じゃない版も存在しているってことか?そそるぜ。
平たく言うと1000坪あったらこんな自給自足の生活が、5000坪ならばこ~んな自給自足の生活ができるよって書いてあるハウツー本と思ってください。ただ、那須高原あたりで老後に畑を耕すのとはわけが違う。開墾では切り株の取り除き方や柵の設営、季節ごとの畑仕事、豚の屠殺、解体の仕方、各種保存食、羊の毛刈り、糸のつむぎ方染色機織、養蜂、風力や太陽熱の利用などなど本気の自給自足がイラスト満載で紹介されているのよ~!楽しいっ!でも読めばわかるけどたぶんこのスケールは日本じゃ無理かもしれない。イギリスの田舎とかでないと。
鹿も狩るし・・・・。

ジョン・シーモア著
文化出版局
¥2,900也

2009年11月16日月曜日

ずいぶん張り切っているんだねラブリッチ

本日のアニメ「たまごっち」より。

最近のこどもアニメは台詞が醒めてるね・・・・・。
一週間程で200人もの人が読んでくれたので、恥ずかしながらワタクシずいぶん張り切ってます!「日常」ってくらいだから、たまには朝から晩までのことを記録っぽく書こうっと。

6:30起床。愛犬コタポン君を起こしてシャワーを浴びる。浴びないと目が醒めない呪われた体だ。その間コタポン君はいい子だから自分で着替えて7時まで本を読み(活字中毒)、7時になったらコラショを始める。コラショとはベネッセの小学生向け通信教材だ。毎月の赤ペンというテストを提出するともらえる「頑張りシール」を集めてアウトドアデジカメをゲットすべく、名犬うっちぃくん譲りの根気強さで着実にページをこなす見上げた男だ。ミケちゃん様にはとても真似できんな。
7:30朝ごはん。このへんで名犬うっちぃ君起床。コタポン君は玄米フレークとキウイ、うっちぃ君はコーヒー、ミケちゃん様は胃が悪いからお湯。
8:05コタポン君と登校。仕事は10時からだけど、朝はPTAの打ち合わせなどがあるので、学校に寄ることが多いのだ。9:30にPTA室を出て出勤。

勤め先もおなじ区内の小学校図書館なので学校をハシゴしてる感じだ。どうせハシゴするなら新橋あたりで焼き鳥の煙を被りたいものだがそれではおまんまの食い上げである。
児童書と小学生にまみれてはたらき、給食を食べまた働く。給食290円也。蔵書一万三千冊の管理をしデータベースを整えたり児童に貸し出しや返却をしたり利用指導をしたり先生から請求された資料を集めたり読み聞かせをしたりが主な仕事だ。ほとんど一人だからとても忙しい。本も重いし。
15:00仕事が終わる。今日はクルポンズのミーティングなので帰りにミドポンの家に寄り、タマポン、ミズポンと次回の児童館公演の内容を詰める。お菓子がおいしくてほとんど話は詰まらなかったがなんとかなるだろう、と思う。いやどうだろう、とも思う。

17:00放課後預かり保育へコタポン君を迎えに行き、帰宅。しばし親子でダラダラ。
18:00コタポン君宿題してピラメキーノ観賞(はんにゃとフルポンが出てるテレビ番組・・・・ぴらぴらぴーらぴらぴーら・・・ああうるさいっ!)、ミケちゃん様は晩御飯のしたく。からあげとポテトサラダと白菜の煮びたし。
19:00晩御飯。うっちぃ君驚異的に早く帰宅し晩御飯に合流。からあげのにおいを嗅ぎつけたのだろうか?
21:00まで男どもはUNO大会、ミケちゃん様はたいして片付かないが片付け物や朝やりそびれた洗濯など。
21:30男どもお風呂、のちコタポン君8歳はママに耳掃除されつつ寝んね。耳掃除すると魔法のようにすぐ寝てくれるのよね・・・・おためしあれ。
プシュッとビールを開けるミケちゃん様。持ち帰ってきた仕事をやるべく仕事部屋に向かう名犬うっちぃ君。がんばってねぇ~とへらへらするミケちゃん様。
で、あとは12時くらいまで散歩したりブログ書いたりお酒を飲んだり本読んだりテレビ見たりします。
こうして書くと、けっこうちゃんとしてるじゃん!えらいぞ俺!だれか褒めてっ!

2009年11月14日土曜日

祭りぢゃあ!

今日は近くのスーパーがポイント10倍デーだ。ダッシュ!

お母ちゃんは日ごろ節約モードで買い物をする。熊本の実家近くの八百屋さんでは一山100円で売っているトマトだって、ここいらじゃたった2ケで倍以上だ。普段は生協の宅配(のほうが安い)を利用しているが、ポイント10倍デーはお母ちゃんの祭りなのさ・・・・・

だからとりあえずダッシュ!

缶詰や生活雑貨など比較的日持ちのするものを買いだめしてポイントを稼ぐわけだが、先週コストコに行ったばかりなので在庫は満杯である。う~んくやしいなぁ、とお母ちゃんであるミケちゃん様は歯軋りする。ポイント10倍デーに買い物カートがガラガラだなんて不覚だあっ!小次郎敗れたりっ!
なんか買いだめできるものはないかな・・・・と店内をウロウロする。先ほど自転車でコケてひざをすりむいた愛息コタポン君が、涙をこらえつつお菓子コーナーでほねほねザウルス(食玩ね)を凝視しつつミケちゃん様の買い物が済むのを待っているので、とっとと済ませて買ってやって帰宅したい。

あああ悩む!・・・・と、そのとき奇跡が!神の啓示が!

ロッテのRummyってチョコを知ってるかい?ラム酒漬けのレーズンがたっぷり入ったチョコレート。なんとアルコール分3.7パーセントといういけないお菓子だ。ミケちゃん様は小学生のときこれが大大大好きだった。ずっと見かけなかったから製造停止になったものと思っていたのに・・・・感涙である。

迷わずダース買い!

そして今夜の鍋の材料を満ち足りた気分で選びレジへと進む。さあさあコタポン君、早くお家に帰ってバンドエイドはりはりしましょうね・・・・はいはいお会計ね、えーっとカードカードポイントカード・・・・・・

げっ!忘れた・・・・・。

うなだれるお母ちゃんは己のポリシーに従い、再会したばかりの愛しいRummyちゃんを棚に戻す。さようなら、Rummy。ポイント10倍デーにまた会おう。「縁があったらね・・・」ってRummyが答える。そしてほねほねザウルスに未練タラタラのコタポン君と慰めあいながら家路についたのだった。
「今度買おうね」「ママ~、今度っていつ?」「ポイント10倍デーだよ」
「わあい(笑顔・・・今日がそうだったとは微塵も疑っていない、笑顔・・・)」
あああ胸が痛い。

2009年11月12日木曜日

夜の散歩

いま散歩から帰ってきたであります。
ギラギラしてる今夜の六本木ヒルズです。クリスマスシーズン到来ですね。
家から往復1時間半の距離が散歩コースの目安。
Aコースは新橋経由で銀座のソニービルを終点とし折り返すコース(ノってる時は皇居や霞ヶ関まで遠出するがそうすると3時間かかり翌日筋肉痛で後悔することに・・・)、Bコースは芝公園付近を抜けて東京タワーへ往復するコース、Cコースは麻布十番経由で六本木ヒルズ毛利庭園を目指すコース。つくづく便利なところに住ませてもらっていると思う。名犬うっちぃ君に敬礼っ。
夜11時前後に一人で歩くので、治安のいい場所を選んだら、はとバスツアーのようなこの3コースに落ち着いた。
音楽を聴きながらガシガシ歩いていると雑念が払われて清らか~な気持ちになる。
昼間はそのウィンドウに己が姿を映すことさえはばかられる桂坂の高級ブティックも、夜は無人だからビビることなく見物できる。
夜の東京タワーは、根元から見上げると神々しく、いまにも「むお~」とか言って歩き出しそうだ。
ブログをはじめてから気がついたけど、自分はヨガだの散歩だの体にいいことが好きなのか?どうやらそのようだ・・・なんか恥ずかしいぞ。
現役の頃(RIO解散前)、小田急沿線の参宮橋に住んでいた。大家のおじいさんがとってもやさしくて、コーヒーメーカーだの電気ストーブだのいろいろ貸してくれたっけ。電気ストーブは引越しのときにパチって今も使っていたりする。おじいさんごめんなさい。
あの頃の夜の散歩コースは原宿、もしくは歌舞伎町を目指す2コースであったように記憶している。悩み多い時期は歌舞伎町率が高かった。ド金髪だったせいかよく不審尋問されたもんだ・・・・なぜか補導されたこともあったな・・・・。こう書くと健康なんだか不健康なんだかわからなくなってくるね。
今のミケちゃん様は不審尋問をされない。きっと不審者ではなくなったのだろう。ちょっとさみしい。

またまたやってしまった

びっくりドンキーはレストラン・・・・・カントリーマアム大袋はドンキホーテだよ・・・・(涙)訂正したわよ、奥さん!

2009年11月11日水曜日

ヨガはヨカヨカ

すみません、くだらないタイトルで・・・・・。

今日は横殴りの雨の中、ヨガのクラスに出かけた。雨が降ろうが槍が降ろうがヨガは休みたくない。
昔々の9年くらい前、愛息コタポン君を妊娠してからと言うもの、これまで見向きもしなかった大福などの甘味がおいしくておいしくて、「松島や」の大福を毎日のように食べて14キロ(愕!)太ったミケちゃん様は、予定日の一ヶ月まえに切迫早産で入院し、食事とトイレ以外は歩いちゃいけない絶対安静の生活を送っていた。夜中、助産婦さんに隠れてカントリーマアムの大袋(ドンキホーテとかで売ってる奴)を平らげ、ゴミ箱の空き袋を発見されて叱られたりしたもんだ。
なんだかんだで無事出産。2516グラムのおチビちゃんだったとは言え、あら不思議!産後の体重はやっぱり14キロオーバーのままだったんだよ~ん。
産後、食の嗜好は元の酒の肴系に戻ったが、おっぱいで育てていたためかお腹が空いてしようがない。毎晩の夜泣き&おっぱいくれくれ攻撃で疲れすぎてて、ものが噛めないほど参っていても体がカロリーを欲しかったのかポカリスエットとか甘い飲み物をがぶがぶ飲んでた・・・・・なにもかも思うようにならずあかんぼはなんか虫っぽくて一生懸命語りかけてもエヒエヒ泣くばかりで(当然だが)手ごたえが無いし孤独で悲しくて毎日泣いていた・・・・・・今思えば産後ブルーだったのかも。
そんなときにヨガに出会ったのだ。
ミケちゃん様のヨガ歴はかれこれ七年ほどだ。先生はもともと舞踏家で、たいへん自由なマインドをもっている人で、ヨガと言っても舞踏っぽい動きや禅や東洋医学的なセルフつぼ押しなどアレンジがされていると思う。よくある呼吸法などの縛りもなく、自由だ。たとえば瞑想のときのポーズなんかでも、ミケちゃん様はじっとしていることがすごく苦痛なんだけど自由にゴニョゴニョ動いてオッケーだし、みんなで河原や東京タワーの見える公園に行ってやったりしたこともある。自由ってすてき!
今は月2回クラスに通い、日ごろは朝の散歩がてらコタポンを学校へ送った帰りに、公園の芝生の上で太陽礼拝(って言うと怪しいけどとても一般的なヨガの一連のポーズね)をやる。雨の日はしょうがないから家でやるけどやることはやる。
隣には太極拳のアメリカ人、少し離れた鉄棒では出勤前のサラリーマンが背広のまま懸垂50回のノルマ達成中である。
それぞれの怪しい日課をこなし、人々は元気になって仕事に行く。ミケちゃん様の図書館勤務は肉体労働だから筋肉もついて一石二鳥だぜ。
時間はかかったけど、とくに何かを我慢することなく産前の体にもどりマインドも強くなった。
筋肉を鍛えるのとか瞑想に力を入れるのとかいろいろあるようだが、ヨガを始めるときは、終わったあとに雑念がなくなるようなのを自分なりに選ぶといいと思う。あとパワーヨガは体は絞れるけど終わったとき腰が痛くなるようならやらないほうが良いよ。
以上。

2009年11月10日火曜日

オタク宣言

今夜はカレーだ!




コストコ(か、肉のハナマサ)に行ったら必ず牛肩ロースブロックを2~3キロ買う。筋と脂を切り取り、良いお肉部分でローストビーフを作り、筋と脂の部分でカレーを作るのだ。豚もも肉をやはりブロック買いして一週間から十日ほど塩漬けにし、香味野菜と共に茹でてハムもどきも作る。買うよりヘルシーでお安いのよ奥さん。ももハムもどきは、ガッツリ塩をまぶすことと、沸騰しないように静かに茹でることと、茹で汁に漬けたまま冷ますことがコツだじょ。
ミケちゃん様はひき肉料理を作るのが苦手だ。ギョーザもロールキャベツも「刻む」「こねる」包む」などなど工程がちまちまちまちましてるじゃん・・・・・「ひき肉を買ったら使う分ずつ小分けにして冷凍しましょう」とか保存方法までちまちまちまちましてるじゃん・・・・。
1キロ以下は肉じゃねえ!と思っているミケちゃん様には無理な芸当だ。手先が不器用なうえ大雑把で短気なところがあるせいか、毎日のやりくりおさんどんは苦痛を伴う作業だ。
そんなミケちゃん様の強い味方はズバリ「お道具」!
ロッヂ社のコンボクッカーと言う鍋なのだが、まだ日本にダッヂオーブンブームが来る以前に購入したもので今やピカピカ黒光りしている自慢の逸品。鉄の鋳物でムチャクチャ重いけど、ほとんど毎日使っている。ハムやローストビーフもこの鍋で作るのよん♪
じつはミケちゃん様はキッチンお道具オタクなのです・・・・ブログ始めたし、ちょっとづつ自慢しちゃおーっと。

2009年11月8日日曜日

438円!!


映画は邦画が好き!なぜって文化に共感できるから~!438円也のサントリー酸化防止剤無添加のおいしいワインっつうのは安いうえに二日酔いしなくていいど!!「!」マークが多いとき・・・・それは酔っ払っているときだど!!
そりゃフランス映画はお洒落さ。でも石畳のモンマルトルもセーヌ川もポンヌフも俺の文化にはないわけ。あるのは食用蛙が異常繁殖してエライ事になってる田舎の田んぼのあぜ道やら、後ろ向きウオーキングが流行っちゃってなにこれ珍百景に投稿されそうな多摩川の堤防(それは和泉多摩川あたりなのよ)やら、橋なら勝鬨橋(って言うかふぐの天竹)やら鶴見つばさ橋(世界一好きな橋)だ。ミケちゃん様がいまもっとも好きなのは中島哲也監督なのだけどキャラが立っているのと文化として共感できるのが良いんだ。好きなキャラはデトロイト・メタルシティの松雪泰子演じるデスメタル全ての事務所社長だ。今度お芝居をやるならぶっちゃけこんなんやりたい。何かを蹴飛ばしたい!
!多い。眠いから寝る。因にミケちゃん様は、俺、って自分のこと言い出したらその2時間後に寝るか泣くかします。ぶへへへへ。
今日からカウンターがつきました。マックでは表示されないみたい。なんで~?

2009年11月6日金曜日

健康的日常

区の検診を毎年受けています。長生きしたいからね。
骨密度はハタチだし全ての数値が正常のド真ん中というあまりの健康さに、医者に笑われるミケちゃん様だ。虫歯さえ生まれてこの方経験したことが無いっつう超健康体だ。凄いだろ!
ひとつだけ、健康のためにやっていることがある。
それは、「お腹がすいていないとき習慣的に食べない」こと。
朝ごはんなんか金輪際絶対食えない。食べないとスゲー不健康みたいに言われるし心配されるけど、自然にリズムができて、だいたい昼と夜の一日二食が定着している。江戸時代はみんな二食だったって言うし、朝ごはんを無理矢理食べるとお腹こわすし。コタポンは成長期だから朝からガッツリ食べるけどミケちゃん様は隣でお湯を飲むだけだ。朝イチのコーヒーは胃とお肌に悪いのよ。
お母ちゃんはもう育たないわけだからこれでいいと思っている。胃も休まるし。
とにかく健康に絶大な自信があったわけです。
ところが、いつもは笑ってしまうくらいスルッと終わる検診が、今回は違ったのだ。
眼科で緑内障の疑いがあるから検査を受けるように言われて、文字通りお先真っ暗な気分になった。
もしそうなら将来失明する運命じゃん。再検査の予約を入れてトボトボ帰る。
点字ブロックの上に止めてある放置自転車が気になって気になって仕方なかったりする。もう図書館では働けなくなるだろうな・・・というかもう活字が読めなくなるんだよな、そう思うと立っていられないほど落ち込む。活字大好きなのに。
結局は一応シロだけど予備軍ですよ、定期的に検査して早期発見に努めましょうね、ってことだったので一安心したのだけれど、病気はそこに来るかい!って言うところに来るのね。恐いね。
来るなら胃だと思ってた。眼かい。みたいな。
眼ってどうやっていたわるのかな。やっぱブルーベリーですかね・・・・。

2009年11月5日木曜日

愛という地獄

こう書くとタイトル重いですね~。ははははは。読者が増えて文章書くのも張合いがあります!
愛、とか恥ずかしげもなく言える日が来るとは思ってもみなかったが、来るんだこれが。
愛は与えるものなのか?与えたり奪ったりするものなのか?だったらどっかに便利な「愛の泉」があって、無限に沸き出てればいいね・・・・温泉みたいにさ。
「愛情が不足している」のが諸悪の根源のように言われている様だが、ミリリットルでもデシリットルでもヘクトパスカル(気圧)でもマッヘ(温泉のラジウム含有量)でも何でもいいけど、どれくらい足りれば合格なのか?
幼いころの愛情不足が原因で、いろんなことになってしまった大人がうじゃうじゃいて、おねしょもいじめも反抗期も通り魔殺人もドメスティック・バイオレンスも不景気も郵便ポストが赤いのもみんなお母ちゃんの愛が足りなかったからだって言うけどそうなのか?

責任重大すぎるだろそりゃ。

たしかにそういうこともあるだろう・・・・なんて反論封じの常套句は使わないとして、ここは言いたい。個人的な愛にはすべからく限りがあるのだと。
自己愛とか偏愛とか愛にもいろいろある。めちゃくちゃ歪んでるのとかにもお目にかかって焦ることもあるよね(えっ、・・・ない?)。すてきな無償の愛だけが愛ではないと大人なら知っている。
長生きしているうち分かったことだけど、必要な愛の量も、生まれたときから個々違うという確信がある。
20グラムで大満足の人もいる反面3トンでも腹ペコの人もいる。どれくらい?これくらい、って目に見えないものは計れないし、愛をいっぱい食べるから駄目なやつだってわけでもないだろう。燃費は悪いだろうし本人は辛いだろうけど罪ではないと思う。
これでもかと愛情の表現を求める恋人に辟易した経験のある人にはわかるだろうか。「重い」って奴ね。「この底なし沼のような空洞の容量を埋めてくれ~愛をくれ~」ってやられたら、裸足で逃げ出したくなる。それが人情だ。そしてたいてい逃げる。ミケちゃん様もかつて逃げたし逃げられもした。
お母ちゃんは逃げられない。
底なし沼のような要求をする子供を授かってしまったお母ちゃんは、とても頑張った末に「愛情不足」と言う判決を食らう。おっぱいも愛情も求められるだけ与えましょうと育児書にはっきりと書いてあるが、書き直してほしい。「持っている愛をおおむね与えましょう。なくなってきたら世間からちょびっとづつわけてもらいましょう」って。
こちとら神様じゃねぇんだから。

あら・・・お下品。

2009年11月3日火曜日

マグナム!な日常

夕べは友達と飲んだ。ここらの奥さんたちが近場で飲むのは笑笑かサイゼリアと相場は決まっている。君たちは知っているかい?サイゼリアは近いし安いしいつまでだべっていても追い出されないしぺペロンチーノにオリーブオイルをかけ放題なんだよ・・・・。

奥さんたちは背負っているものが少ない。自己愛とか名誉とかそうーゆう重そうな荷物がない。われわれは「手ぶら」なのだ。手ぶらは楽だ。

会話は社会ではタブーとされている政治や宗教に及ぶこともあるが、喧嘩になったのを見たことがない。私たちはお母さんだから、自分ではないものを受け入れることに慣れているんじゃなかろうか。いくら産んだのは自分であっても、出てきたあかんぼはメリメリと成長して、いつかどっかで見たようなオッサンになっていくんだもんね。昨日の会合で怒りたんこぶ全開でエキサイトしていたあのオッサンだって、さかのぼればぷくぷくホッペの赤ちゃんだったのさ。

ガンガンにサイゼリアのハウスワインを飲み干し、こんなちーまちましたデキャンタじゃなくて最初からマグナム(1500ミリリットルボトル!)にしときゃ良かったじゃん!やっちまうかぁ!?みたいな感じに盛り上がったそのとき、ミケちゃん様のブログをケータイで閲覧していた奥さんが一言

「これって・・・・安部政権時の少子化担当大臣じゃ・・・・?」

ズガビインン~・・・(響)冷や汗とともに盛り下がり、時計を見ればすでに俺たちは午前様だ。明日も二日酔いかな・・・・でもコストコにトイレットペーパー買いに行かなきゃな・・・・コタポンと名犬うっちぃ君はちゃんと冷蔵庫のほうれん草ナムル見つけて食べたかな・・・・帰り道、千路に乱れるミケちゃん様の思考。コタポン8歳の寝顔はまだぷくぷく赤ちゃんのままだ。良かった。オッサンが二人寝てなくて。

そうそう、大臣は訂正しといたわよ、奥さん。

ぎょえ~

今朝書いた少子化担当大臣は前政権の人~!
ひよえ~。

2009年11月2日月曜日

一夜明けての日常


朝。遅くおきた私は冷えた白ワインを片手にLIVE後の気だるさに似た余韻をまだ噛みしめている・・・ありがとう、みんな。

みたいなことは今やずえったいにないわけだよ!だって今日は「PTA朝の挨拶運動」があるんだもーん。月イチ、8時に通学路に立って、道行く挨拶ってもんを知らねえ小学生どもに、挨拶の仕方っちゅもんを教えたるわけじゃ(ってなぜ極道?)加えて今日は学校の創立記念日だから、お祝いのお菓子を各学級に配るというお役目もある。夕方からは某委員会の会合に出なくてはならぬったらならぬ。
小学生のお母さんってそんなに忙しいの?ってびびられて福島瑞穂内閣府特命担当大臣(少子化やってる人)がガックリきちゃうといけないから告白しておくが、ミケちゃん様は副会長という要職についているので一般のPAT会員(つまりは全ての児童の保護者ね)よりむちゃくちゃ忙しい運命を背負っているのだよ・・・・・。任期は2年。来年も忙しい運命なのだよ・・・・はははは。

と、乾いた笑いを残しつつ、洗濯物を干しに向かいたいと思います!ピーッピーッピーッ「洗濯終わったど~早く干さないとシワシワにしたるど~」って洗濯機に呼ばれましたので。

歌もPTAも洗濯も、やれることをやりきるだけよ。
なんちゃって。はははは。

2009年11月1日日曜日

嵐的日常

パスワードを忘れてしまい(馬鹿!)、投稿できなかった間に、ミケちゃん様の身の上にはさまざまな嵐が襲いかかっていたのだった。
まずもってPTA主催の秋祭りみたいのが滅茶苦茶忙しかった。この日は落語の出囃子のキュー出しをしながら麦茶をはこび、苦情の出ていた猫のうんちを片付け飯を炊き餅をつきリユース食器を回収しテントをはりドカシ(ブルーシートね)を敷き大量の机を運んだ。打ち上げで大生5杯を飲み翌日は筋肉痛と二日酔いで立ち上がることができなかった。
その後は、やはりPTA関係で小学生の区役所探検の引率だ。
ミケちゃん様が担当したのは、6人の8歳~10歳のおともだちだった。区役所営業中につきエレベーターは使えない。そしてくれぐれも静かに走らずお行儀良く行動しようってことになっていたが、そーんなの無理無理絶対無理。スタンプラリー形式に興奮したクソガキどもは雄叫びをあげながら全力で廊下を走り、爺さん婆さんにぶちあたりそうになってはコケて速攻起き上がり、本館、別館と(こいつがクセモノなのさ・・・)階段を駆け上がり駆け下りる・・・・そうです。それを全力疾走で追いかけるのです(涙)。帰宅後ビール2リットルを飲みまたもや翌日は筋肉痛と二日酔いで立ち上がることができなかった・・・・。
PTAは体力よ、奥さん。

とかなんとか書いてますが、今日はいよいよ15年ぶりのライヴです。

息子コタポン君は朝ごはんを食べてチャリンコでどっか行っちゃったし、夫の名犬うっちぃ君はネットサーフィン中だ。ミケちゃん様は一週間分の布巾を漂白し、コタポンが飼い殺しにした沢蟹の死骸を嫌々ながら片付ける。
なにげない日常の日曜日だ。
唄うことが非日常の感覚でありながら職業であった、あのころの矛盾をおもうと胸が痛い。
今、日常にまみれつつ自分にむかって唄うことへの答えはあるのか。ないのか。あるのかないのかあるのか。

どっちやねん・・・・

2009年10月14日水曜日

ブログの馬鹿

ああよくわからん!なにがってブログが!
自分のブログなのにうまく書き込めない~(涙)自分のブログなのにうまく見れない~(また涙)
慣れるまでは変なこといっぱいやらかすかもしれない・・・ゆるして。
今日はクルポンズのミーティングだった。お菓子をいっぱい食べた。
クルポンズについては 「クルポンズといっしょ!」というミドポンのブログをご覧下され。
そして明日はRIOのリハーサルだ。
曲順も決まりつつあるが、「ミルク」を追加したい。 却下されませんよーに・・・。
お母さんになるとは微塵も考えていなかったころに書いた詩で、お母さんになってみると恥ずかしいと言うかこんなにピュアな視点では生き抜けないと言うかで、唄うのはおろか聞くのもありえねえな、と思っていた。
でもね、あることがあって、雲が切れて奇跡のような光かひとすじふたすじ射すように、思ったのだ。
いかんいかん汚れちゃいかん! って。
♪まもってあげる、たいせつなあなたを・・・・このクソガキめ~♪ ・・・おっと、いかんいかん・・・。

子供っていつもいつもかわいいだけじゃない。
成長につれかわいい率は暴落するが、逆に人として面白い奴になってきたりして味わい深い。
寝てるとかわいい率は50パーセントくらい上昇する。
ビバ、寝顔。
がんばる。

2009年10月5日月曜日

祝、開設

昔ヴォーカルをやっていたRIOというバンドを15年?ぶりに再始動。
最後のシングル「真夏の恋」がいまだにチューボーですよ!で使われている・・・。
だからってわけではないけど、解散ライヴもやらずに、各方面へご挨拶もなしに、自然消滅的にやめちゃったことは、いわしの小骨のように長年しつこ~く残って気になっていたわけです。
この春、ベースのスティング宮本の、「ベーシスト生活20周年LIVE」で、キーボードたつのすけとも再会して、やりたいな、やるか、ということになりました。
やれそうな俺たちがそこにいた、的な。びっくりです。
あんなにもうやれなかったのに。
ネット上でRIOを探している人がいるようなので、昔書いていた日記のかわりにブログ開設してみた。読書記録とかお料理記録とかキャンプの記録とかPTAの愚痴とかガシガシ書いておきたい。
いつ死ぬかわかんないし。
よろしくです。