このガジェットでエラーが発生しました

2009年11月11日水曜日

ヨガはヨカヨカ

すみません、くだらないタイトルで・・・・・。

今日は横殴りの雨の中、ヨガのクラスに出かけた。雨が降ろうが槍が降ろうがヨガは休みたくない。
昔々の9年くらい前、愛息コタポン君を妊娠してからと言うもの、これまで見向きもしなかった大福などの甘味がおいしくておいしくて、「松島や」の大福を毎日のように食べて14キロ(愕!)太ったミケちゃん様は、予定日の一ヶ月まえに切迫早産で入院し、食事とトイレ以外は歩いちゃいけない絶対安静の生活を送っていた。夜中、助産婦さんに隠れてカントリーマアムの大袋(ドンキホーテとかで売ってる奴)を平らげ、ゴミ箱の空き袋を発見されて叱られたりしたもんだ。
なんだかんだで無事出産。2516グラムのおチビちゃんだったとは言え、あら不思議!産後の体重はやっぱり14キロオーバーのままだったんだよ~ん。
産後、食の嗜好は元の酒の肴系に戻ったが、おっぱいで育てていたためかお腹が空いてしようがない。毎晩の夜泣き&おっぱいくれくれ攻撃で疲れすぎてて、ものが噛めないほど参っていても体がカロリーを欲しかったのかポカリスエットとか甘い飲み物をがぶがぶ飲んでた・・・・・なにもかも思うようにならずあかんぼはなんか虫っぽくて一生懸命語りかけてもエヒエヒ泣くばかりで(当然だが)手ごたえが無いし孤独で悲しくて毎日泣いていた・・・・・・今思えば産後ブルーだったのかも。
そんなときにヨガに出会ったのだ。
ミケちゃん様のヨガ歴はかれこれ七年ほどだ。先生はもともと舞踏家で、たいへん自由なマインドをもっている人で、ヨガと言っても舞踏っぽい動きや禅や東洋医学的なセルフつぼ押しなどアレンジがされていると思う。よくある呼吸法などの縛りもなく、自由だ。たとえば瞑想のときのポーズなんかでも、ミケちゃん様はじっとしていることがすごく苦痛なんだけど自由にゴニョゴニョ動いてオッケーだし、みんなで河原や東京タワーの見える公園に行ってやったりしたこともある。自由ってすてき!
今は月2回クラスに通い、日ごろは朝の散歩がてらコタポンを学校へ送った帰りに、公園の芝生の上で太陽礼拝(って言うと怪しいけどとても一般的なヨガの一連のポーズね)をやる。雨の日はしょうがないから家でやるけどやることはやる。
隣には太極拳のアメリカ人、少し離れた鉄棒では出勤前のサラリーマンが背広のまま懸垂50回のノルマ達成中である。
それぞれの怪しい日課をこなし、人々は元気になって仕事に行く。ミケちゃん様の図書館勤務は肉体労働だから筋肉もついて一石二鳥だぜ。
時間はかかったけど、とくに何かを我慢することなく産前の体にもどりマインドも強くなった。
筋肉を鍛えるのとか瞑想に力を入れるのとかいろいろあるようだが、ヨガを始めるときは、終わったあとに雑念がなくなるようなのを自分なりに選ぶといいと思う。あとパワーヨガは体は絞れるけど終わったとき腰が痛くなるようならやらないほうが良いよ。
以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿