このガジェットでエラーが発生しました

2010年2月26日金曜日

ドンカマ


写真はテレフンケンのマイク。
ミケちゃん様は歌うとき、このような景色を見ているのよ。
前方がややグチャ~ッとした眺めなのでやや集中力を要するが・・・
これまで大変いい感じで録音出来ていると思う。
返ってくる音がいいとなんか気持ちが乗るよ。
こーゆうマイクはいいね。

今日と明日はRIOのレコーデイング。

今夜は「雨に負けそうだ」のドンカマ有りヴァージョンと、
「とても静かな朝」のドンカマ有りと無しヴァージョンを歌い
「ひざこぞうをだきしめて」のダビングをした。
時間だけはなんぼでもあるからスゲー気が楽だ。
スバラシイ。

ドンカマっていうのは、メトロノームのような音のことで
テンポをキープするためとか、後でダビングするためとか
色々便利なものだ。
でも曲中に微妙なテンポの強弱がある場合は逆効果なので聞かない。
ドンカマを各自のモニターに返すとき、
ヴォーカルの人は聞かない場合が多いと思うけど
あたしは必要に応じて聞く。
興奮するとガンガン走る癖があるので、少し意識して手綱を締めるためだ。
でも今回はドンカマ聞かないほうがいい感じかも。
バンドの息使いのほうを大切にやりたいと思う。

今は一発録りと最低限のダビングで録音を進めている。
歌に関しては、100回歌えば奇跡のようなテイクが録れる
なんてことはミケちゃん様の場合まず無い。
ただだんだん落ち込んで小さくまとまっていくだけなので
2テイクを目安に全力で歌って終わらせるよう心がけている。

全力は好き。出し惜しみは駄目、何事も。

0 件のコメント:

コメントを投稿