このガジェットでエラーが発生しました

2010年7月29日木曜日

晩年

だ、だれ?


俺とたつのすけは仲が悪いらしいがそうでもないと俺は思う。
これは熊本でのツーショット、珍しいと言えば珍しい。

バトルステージの前日、「ぺいあの」というライヴハウスで
飛び入りで三曲歌ったときの一枚です。
かつらかぶるとたつのすけは「のだめ・・・」の竹中直人に似ていると言う事実。




さて
晩年
と言う言葉を最近使うようになった。
余生
も使う。今の自分を表現するときに。
「もはや晩年なんで、その辺はおまかせします~」
とか
「余生に突入してますからいりません!」
とか
・・・・使う。便利だ。

晩年の俺は字面ほど穏やかではない。むしろ煩悩で破裂しそうだ。
でも今はたしかに余生であり晩年なのだ。
ヨボヨボでシワシワで仙人だから晩年ってわけではないのだ。
終わった瞬間から余生を生きることになる。
終わる感覚を誤解されず説明するのは難しい。
「何かになってしまった」感じというのが近いかも。
人生ゲームでいうとゴールしてしまった感じ。
もうひっちゃきになってルーレットをまわさなくていい。
ここ数年あたしは何かになり、ゴールした感覚がある。
達成感ではない。絶望でもない。
やりたいことは山ほどあるし元気もいいが・・・終わっている。
これを晩年と呼ばずになんと呼ぼう。

晩年は、自分をもてあましていたなつかしい十代のころに似ている。
無力。そして今思えば幸せだった。
晩年で十代の俺は、夏場は夜になると色々考えちゃう。悪い癖だ。

誰かのためにご飯を作り、下手糞な掃除をして、子守唄を歌う。
この暖かな毛布。そいつが日常だ。
日常の果てに晩年があるとずっと思っていた。
でも、死が隣にあったように、晩年もまたすぐそこにあったのだ。

晩年さん、こんばんは。
仲良くしよう。
あたしを泣かせないでね。

6 件のコメント:

  1. どーもです。

    いきなりですが、榊 博司さんてご存知ですか?
    mixiで先日のライブの感想カキコしてたら、同級生ですみたいな感じに・・・。

    ちなみに榊さんは昔の職場の上司でマイミクさんです。

    ほんとなら世間は狭いですね。

    返信削除
  2. 時計屋の榊君だ!
    パンツ丸見えで田んぼを走り回って遊んだ幼なじみです・・・・・。

    最後に会ったのは父の納骨で帰郷したときだっけ?

    mixiを昨日から始めたのですが、凄い展開っぷりですね~(汗)

    返信削除
  3. ミケちゃん様もmixiはじめたんですね!


    マイミク申請してもいいですか?

    返信削除
  4. みけ、ミケ、mike
    で探しましたがhitせず…。

    ニックネームもしくはidナンバー教えてもらってよかですか?
    スンマセン。

    返信削除
  5. ハンドルネームもミケです。写真は東京タワー。
    メッセージきてたよ。もう返事届いたかな?

    返信削除