このガジェットでエラーが発生しました

2010年8月13日金曜日

バイオリズム

最近の投稿が暗いのは、たぶんコイツが犯人だ。
気分の波は、きっとみんな多かれ少なかれあると思うが
俺はそれがとても激しい。

春先にもっとも激しい落ち込みがあり、じょじょに元気になり
初夏と年末には超ハイテンションがやってくる。

長生きしてるからもうパターンはわかっていて
そろそろ来ると思ったら無理なことは引き受けないようにしている。
でも、衝動が押さえられないからポカミスも多い。
恥もかき迷惑もかける。
生きててスミマセンって感じだ。

真夏は全般落ち込みやすいというか少し病んだ感じになる。
ハイになったりドンヨリしたり忙しい時期だ
「真夏の恋」の歌詞を書いたときも今頃だったと思うけど
あの歌詞を今読むと、かなりおかしな人になっていたことがわかる。

こんなときは飲んで騒いで寝てしまうのが一番だぜ。

ヘタに感動的な映画とか見ると影響をモロに受けてしまうので
できるだけそーゆうのを遮断して感動しないように生きる。

感動しないで生きるって、やってみると難しいよ。

君も一回やってみそ。

4 件のコメント:

  1. 甲子園が終わるまでは、自分には無理っぽいです。

    試合内容によっては、感動して実際に泣くぐらいですから

    返信削除
  2. 俺にかまわず感動してください!
    涙には、ストレスを洗い流す作用もあるらしいですね。

    最近の高校球児はマユゲを整えていたりして昔ほど初々しくない感じが・・・・
    でも負けて悔し泣きしてるのを見ると息子と重なって
    「かわゆ~いっ!」とか思ってしまいます。

    返信削除
  3. かっぱっぱ2010年8月17日 0:28

    「真夏の恋」>まさかその歌が今もテレビから流れるなんて
    思っても見ないですよね。
    ミケさんがあの歌のひとだって最近知って
    びっくりしました。

    私も夢があって
    でも追いつけないで
    あきらめたけど
    まだくすぶって
    気がついたら年とって
    何一つつかめないでいて
    それどころか悪化してて
    正直言うと
    たまに死んじまおうって
    思う事何度もあるんですよ。
    今年の4月はいろいろピークで
    遺書も書いたしロープも準備して
    ロケハンまでしましたからね。
    今思うと怖いな。
    そこから這い上がれたのは
    とある生放送のラジオに
    メッセージ送ったら
    一杯はげましの言葉もらっちゃって
    こんなんで決心代わるかよって思ったけど
    なんか涙止まらなくなっちゃって。
    それから4ヶ月
    現状維持ですけど
    私は生きてます。

    返信削除
  4. 浮き沈みがあって、底の方にいるときはあたしも良いことなんて考えられないです。

    ただ湖の底から見上げる水面はたいへんきれいで輝いているので
    顔を上げていること、目を開いていることが
    生き延びるコツなのかもしれません。

    『眠ったら死ぬぞ!』
    ってやつです。

    返信削除