このガジェットでエラーが発生しました

2010年7月31日土曜日

害虫駆除

息子であるところの愛犬コタポン君は、赤ん坊の頃からいくつかのことにこだわりが強かった。
この写真は、昨日薬局で撮ったものだが
奴は薬局に行くとゴキブリホイホイなどの害虫駆除コーナーで食い入るようにパッケージを読む。
文字を読むのは早かったから、幼稚園の頃からこんな感じだ。
ほっとくと片っ端から1時間でも2時間でも読み続ける。
難解な漢字も害虫駆除コーナー限定で読めるほどだ。

こんな子だから、ちょっと変だなーとは思っていたが、勉強は普通にできるし友達もいるし気にしていなかった。
しかし、ここにきて(9歳)変すぎるのでは・・・と思い始めた母だ。

あたしも変だった。コタポンよりもずっとずっと変だった。
就学時、母がずいぶん騒いで普通学級に入れもらったのだと聞いている。
時の感覚が鈍く、思春期くらいまで時計(時間)が理解できなかった。
周りの空気を察知することが極端に苦手で団体行動ができない。
身辺整理能力に欠けるので片付けられない。
あと、じっとひとところにいると死にそうになる(今でも)ので座っていられなかった。
コタポンは、あたしより何でもうんとよくできる。でも、やはり似たところがある。

今日は個人面談だった。
ずいぶん先生に褒められもしたが、やはり先生も母とおなじことが気になっているらしく
こだわりの強さや身辺整理能力の無さなどを克服する方法について色々とアドバイスをいただいた。
きっと、ちゃんとしたお母さんだったらもっと早く気がついたのだろうが
自分もそうだからなんだか見過ごしてしまっていたらしい。
かわいそうなことをしてしまった。
できないことは、やさしく手伝ってやろうと思う。
あたしのしつけが甘くてヘタなせいだと思ってた。
もう大きくなったしできるはずだと思って、やたら厳しくしてしまったかも。
ごめんね・・・・・みんなにできる事でも、できないもんはできないってこと
お母ちゃんは身にしみて良くわかるよ。
大人になるころには、お母ちゃんみたいにちゃんと人並みになるから大丈夫よ。

明日から、学校間交流ってやつで、A県へ親子でお泊りに行ってきます。
2泊3日。新幹線が復旧してよかった・・・。
あたしはこの団体の引率者なので責任重大。

ケータイでブログアップ・・・・に再チャレンジしてみるけど・・・・。
むむむ・・・できるだろうか。

2010年7月29日木曜日

飲み放題

この夏は忙しかったので浴衣を着るのは初だった。
じつは着物は好きで、浴衣なら5分で着れる。
訪問着も15分で大丈夫な俺だ。
べつに習ったわけではないが本とか読んで研究したのさ・・・

ビアクルーズは、東京汽船という会社が毎年やってる企画で
大きな船一隻が丸ごとビアガーデンになり
東京湾を一周しながら呑みまくるという素敵なクルーズなの~!
浴衣だと飲み放題が1000円割引なのだ。
近所のママ友クルポンズで、強風の中乗船してきた。
夜景が美しく、いとしの東京タワーが林立するビルの谷間に良く映えていた。
楽しかったじょ。
海風のなか飲む酒はやはり生ビ、そして肴は・・・・うーん、難しいけど
枝豆がやはり気分であった。
生ハムのっけのクリスピーなピッツアもアリだけど夜風だし。

暗くてろくな写真が撮れなかったけど、夜の海はなんだかいいね。
「若気の至り」って感じで。
恥ずかしい思い出が蘇る感じで。
リンクに、スティング宮本のオフィシャルサイトが加わりました。
プロフィールもちょこっといじって、テンプレートも一新しました。
ヴァージョンアップしたら、ちょっとレイアウトがかわってしまって
当惑してますが・・・・じきになれると思います・・・・。

がんばれ、俺。

晩年

だ、だれ?


俺とたつのすけは仲が悪いらしいがそうでもないと俺は思う。
これは熊本でのツーショット、珍しいと言えば珍しい。

バトルステージの前日、「ぺいあの」というライヴハウスで
飛び入りで三曲歌ったときの一枚です。
かつらかぶるとたつのすけは「のだめ・・・」の竹中直人に似ていると言う事実。




さて
晩年
と言う言葉を最近使うようになった。
余生
も使う。今の自分を表現するときに。
「もはや晩年なんで、その辺はおまかせします~」
とか
「余生に突入してますからいりません!」
とか
・・・・使う。便利だ。

晩年の俺は字面ほど穏やかではない。むしろ煩悩で破裂しそうだ。
でも今はたしかに余生であり晩年なのだ。
ヨボヨボでシワシワで仙人だから晩年ってわけではないのだ。
終わった瞬間から余生を生きることになる。
終わる感覚を誤解されず説明するのは難しい。
「何かになってしまった」感じというのが近いかも。
人生ゲームでいうとゴールしてしまった感じ。
もうひっちゃきになってルーレットをまわさなくていい。
ここ数年あたしは何かになり、ゴールした感覚がある。
達成感ではない。絶望でもない。
やりたいことは山ほどあるし元気もいいが・・・終わっている。
これを晩年と呼ばずになんと呼ぼう。

晩年は、自分をもてあましていたなつかしい十代のころに似ている。
無力。そして今思えば幸せだった。
晩年で十代の俺は、夏場は夜になると色々考えちゃう。悪い癖だ。

誰かのためにご飯を作り、下手糞な掃除をして、子守唄を歌う。
この暖かな毛布。そいつが日常だ。
日常の果てに晩年があるとずっと思っていた。
でも、死が隣にあったように、晩年もまたすぐそこにあったのだ。

晩年さん、こんばんは。
仲良くしよう。
あたしを泣かせないでね。

2010年7月28日水曜日

オヤスミ

今夜はいつもよりたくさんの人がこのブログに来てくれたみたいです。
とってもうれしい。
俺は酔っ払ったのでもう寝ます。
今夜は馬肉の燻製とからしレンコンでマイヤーズのストレートをいただきやした。
チェイサーは水ではなくビールです。馬鹿です。


金魚の上にカーソルをおいてクリックすると
金魚の餌が出てきます。
俺のかわりに餌をあげてください・・・・。

2010年7月27日火曜日

ふるさと

最近ふるさと、って言い方を人々がしなくなった気がする。

また歌おうと思ったとき、なぜやるのか自分なりに理由を考えた。
「またやりたくなったから」ではすまされないやめ方をしているからだろうと思う。
あたしがもう歌えなくなって解散した。
たつのすけと宮本は今も業界で戦っているが、それをきっかけに進路を変えた人もいた。
しなくていい苦労をした人もいたはずだ。
どの道が良いのか悪いのかはわからないけど、責任を感じていた。
なによりたくさんの人を失望させ悲しませた。
だからまず謝ろうと思った。
FCの名簿も失われてしまった今、届く範囲は限られているから
この謝罪に意味があるのか無いのかはわからない。
できるだけの告知をして、一生懸命歌うことでしか謝れない。
7/24のふるさと熊本でのLIVEは
昨年5月に再結成したRIOの、当初の最終目標だった。
ここで再び解散するのか、アマチュアRIOとしてのんびり余生を歌って生きるのか。
今回の熊本で、メンバーがなにを思ったかあたしにはわからない。
あたしは自分勝手だから。
人の心を読むのがとてもとても下手糞だから。

歌いきれなかったあの歌が、奇跡のように歌いきれた気がした夜でした。
子連れだったので、終演後すぐに会場を出なければならず
あまりあいさつもできなくて皆さんに申し訳なかった。
不自由さのなかで、古い友達に支えられ、懐かしい人たちに見守られて

・・・・・一度臨終したような気分です。

葬式を出すか出さないか、RIOは近々ミーティングをするでしょう。
経費の精算もあるし(笑)

2010年7月22日木曜日

でけた。


RIO 2010

基本アコースティック一発録りです。
生々しいです。
なつかしいあの曲が「今」の息遣いで入ってます。
聞き比べてほしい。

ジャケットも家で作った。
表ジャケの写真は愛犬コタポンの作品です。かっこいいでしょ。
仕上げの梱包素材を買いにアキバのアキバオーに走り
たったいまできあがったよ。
うっちぃ君、録音してくれてありがとう。
プレスやデザインもしてくれてありがとう。
お皿もいつも洗ってくれてありがとう。
タマポン、アー写ありがとう。ロケ楽しかった。
親切にアキバオーの場所を教えてくださったアキバのメイドの皆さんもありがとう。
世界中にありがとう。

とりあえず、LIVE会場で売りますね。

明日から熊本です。
携帯でブログをアップせねばですが・・・できるかしら・・・・(汗)

2010年7月21日水曜日

ニョロリン


ニョロリン達(4匹)はドジョウだ。
三年前に、「三田納涼カーニバル」の縁日でコタポンがすくって来た。
忙しい昨今、餌やりを忘れがちだったので餓死寸前だったかもしれない。
哀れに思ったうっちぃ君が、このような餌やり日記をつけるようにしてくれたのだが
最近、ニョロリン達からお返事がくるようになった。
初めての返事は

「さいきんしあわせです」だった。

うれしくてどんどん餌をあげていたら、夕べこのようなメッセージが・・・・。
過ぎたるは及ばざるが如し。

昨夜は、お友達のバンドのライヴに名犬うっちぃ君がゲストミュージシャン(!)
として出演すると言うので、中目黒のライヴハウスへ。
「MURPHY」にはラムコークが良く似合うわ・・・・。
コタポンは早々に寝てしまい肝心のパパの雄姿を見てなかったと思う。
かっこよかったのに惜しい。
一家で午前様になってしまったが、夏休みだからいいや。

ユルい夏が始まる。

つかのまの幸せをかみしめようではないか。
まずは旅支度をせねば。

2010年7月20日火曜日

不良になる

ヘアサロンに行く。
上京以来おなじ人に任せているので、今日も「お任せ」だ。
気が楽だ。
9月まで仕事が無い(職場は小学校だから夏休み)ので、
「バリバリ不良にして」と、オーダー。
明るいブルーの入った銀髪にされた。
どうやら実験台だったらしく、かなり斬新な色合いだ。
「思ってた色が出た!」と喜んでいたが、出なかったらどーするつもりだったんだろう。
あまり見たこと無いアッシュ系・・・・熊本までになじむといいけど。

・・・気合いだな・・・似合ってやろうじゃん。

銀座のZARAのセールを覗いて、夜道を帰っていると
近所のビアハウスにいた梯子名人IときれいどころMにとっつかまり
迎え酒を飲む。
あんなに飲みたくなかった酒がうまいのなんの。
フイッシュ&チップスにビネガーをじゃぶじゃぶかけながら
だれよりもでかい声でクダを巻き、只今到着。

いつのまにかキャンプから帰っていた名犬&愛犬の寝顔と無事を確認し
あたしはきゅうりの浅漬けで一杯やって寝るだよ。
あしたは終業式。PTAももう一仕事あるし、がんばるじょ。

2010年7月19日月曜日

終わった・・・・

17日に、PTAのでっかいイベントが終わった。
灼熱の校庭に、カレーだのかき氷だのたこ焼きだの
産直野菜だのゲームだの工作だののブースが出現。
喜ぶお子様たち、そして奮闘するお父ちゃん&お母ちゃん。

そしてあたしは家庭科室でカレーのご飯炊きを一手に引き受け孤軍奮闘。
家庭科室は校庭に比べて天国のように涼しい。
だが300人前ほどを、一人で、家庭用炊飯器数台で炊くのでとっても忙しいのだ。
朝7時半から米を研ぎ始め、15時まで中腰で(シンクも作業台も小学生サイズ)
終わった頃にはヨイヨイの飯炊きババアがそこにいた。
ひえ~。

打ち上げでは一同ヘロヘロに疲れている上、暑さで頭もどうかしていたのか
生ビールをぐいぐい飲みまくり、あっという間に個室の座敷は虎箱状態に・・・・・。
あたしも「PTAやってらんねー!」と叫んで顰蹙をかいながら4杯目を飲み干し
隣にいた飲ませ上手の営業マンF君とアーリーのロックで乾杯したあたりまでは憶えているが
・・・・あとは・・・うーん。
お開きの後、例によって電池式デンジャラスクイーンHとサイゼリアで飲みなおした(ようだ)。
ハシゴ名人Iはこのたび登場しなかったが、マッチョメンF君が仕事帰りに合流した(夢でなければ)。

・・・・・コレで終わらないのがPTAの恐ろしさなのだが
翌18日、俺たちは吐き気と戦いながら学校の体育館に集合した。
昨日干しておいた巨大なブルーシート10枚を畳み、モノが散乱しているPTA室を片付けるのだ。
畳んでは吐き、運んでまた吐く。
「下を向くと出るわよ!」とTお姉さま。いやもう俺は出ましたから。

帰宅後、7時ごろには寝てしまい、さっき起きた。15時間睡眠。
名犬&愛犬は昨日からキャンプに行っているから寝放題だ。
計ったら2キロ痩せていた。

討ち死にしたTお姉さまから、やや持ち直したとのメールが届いていた。
デンジャラスクイーンは「あんなに飲んだのに背中が痛くない!」と喜んでいた。
よかったね。

2010年7月15日木曜日

計画的な俺


牛肉のビール煮だ。
これはまだビールを注ぐ前の段階。
今夜のうちに、そして意識のあるうちに、明日の晩御飯を仕込んでおく。
明日が忙しさのピークなのだ(たぶん)。

こいつが煮えたらマイヤーズをロックでがしっ!と飲んで
もう寝るであります。

2010年7月14日水曜日

いそがしい

お芝居終わって、一瞬だけ超ヒマヒマになったと思ったのだが
ナンじゃこの忙しさは!!!
芝居にかまけていた間置き去りにしていたアレコレが
津波のように襲ってくる~。

あたしが悪かった・・・反省しました・・・・
だからもお許してください~。

一日、息を吸ってないような気がする。

やはり色々なことに手を出しすぎて、能力の限界を超えているのよ~
だいたいそんなに有能なヒトじゃないんだもん・・・。

各方面満遍なく仕事がたまっていた。

これは天罰?

あああ・・・
もうっ!

はやくにんげんになりたい~。

2010年7月12日月曜日

自分の時間

朝起てコタポンを大急ぎで学校に送り出して
大急ぎで片付けものをして書類を整理して
仕事に行って大急ぎで仕事して大急ぎで帰って
大急ぎで牛丼をつくり大急ぎで学校に行って
PTAやって某委員会に出て大急ぎで帰ってきたのに、もう22時。

要領が悪いのだろうか?何一つ出来ていない。
今日は何もかもが半端だ!
この達成感の無さは何なんだ?!

そして自分の時間・・・・・今日はひとかけらも見当たらないぞ。

どこだ?!

あえて言えばブログ書いてる今なのか?
う~ん・・・・それはむなしい。

自分のために、時間や自分の頭や身体や能力をフルに使えるのは
人間にとって最高の贅沢だと思う。
ひしひしとそう思う。

ヒマな人、あたしにその時間をくれ。
もっと目覚めていてもっと面白いことを考えたいのに
疲れて眠くてもー駄目だ。

来年は絶対に暇になろうと思う。
もうこれ以上何も引き受けないぞ。
だいたい急いだり忙しかったりは苦手なんだよ。

あれもこれもやめる!

・・・・・旅に出てやる~。

2010年7月11日日曜日

レコーディングその後


お待たせいたしました。
このたびのレコーディングで録りこぼしていた歌が、やっと録れました。

・・・これにて一応終了。

舞台があって活動できなかった時期が長かったせいもあるけど
4曲に半年近くかけてしまった。時間に制限がないとこうなるわけね・・・
「締め切り」って偉大なツールだね。
もー自分じゃどれが良いんだかわからないので
名犬うっちぃ君にヴォーカルのディレクションを全て委ねてみた。

自宅録音はいいね。
機材もエンジニアもそこにあるし、なんといっても便利!
レコーディングの合間にお皿を洗いゴミを出し晩御飯を作ることができる~。

力の抜けたいい歌が録れたのではないでしょうか。

自画自賛。

慰謝料


あたしの肋骨をへし折った犯人から
慰謝料代わりの白薔薇をふんだくってやった。

まだけっこう痛い。

やはりボコるべきだっただろうか・・・・。

2010年7月10日土曜日

プールにて


今日も暑かった。
夕べは劇団の飲み会だったので、眠くて朝からダラダラしていたあたしだが
退屈そーにしているコタポン9歳がふと哀れになり、近くのプールへ連れて行ってやった。

このプール、マッチョなゲイの皆さんが顧客の半数近くを占めている。
一応区営なんですが、土地柄かイケてる外人さんも多い。
男子はブーメラン、女子はTバックと超過激な水着の一団と
浮き輪と弁当抱えた家族連れが、暗黙の了解のもとに共存しているのだ。

毎夏、けっこうな頻度で通っている。
最近やっとタトゥーが禁止になったくらいで、ダサい帽子も被らなくていいし
アクセサリーもつけたままオッケー。

自由ってスバラシイ。

じつはこないだの舞台の初日に肋骨を骨折し、サポーターをつけているので
あたしはお水にはいれない。で、服のままプールサイドで読書三昧。

エンデの「はてしない物語」を再読。

こんなノンビリした時間がまた帰ってきた。

肋骨くっついたらまた散歩しようっと。

2010年7月8日木曜日

ガサ入れ

愛犬コタポンの学校の、保護者会に出席してまいりました。
机の中からはは、つい先日「強制捜査」をしたにもかかわらず
不思議なモノが出るわ出るわ・・・。

給食の牛乳についているストローがゴッソリ
材木(でかい)
100年前に払ったはずの遠足代340円也
いい具合に発酵した体操服
とっくに期限を過ぎた申し込み書各種
残念な結果のテスト

担任の先生(男子・新婚)によると、宿題などの提出状況が惨憺たる状態だそうで
一覧になっているチェックシートをチラッと見せていただいたらば
なんも提出していないに等しい状態だった・・・ショック&赤面!

次回ガサ入れにはどんなお宝と出くわすやら・・・・母は楽しみです。

2010年7月7日水曜日

これが噂の・・・・・・!


シャンパン・タワーだ!!
はじめて見た・・・・俺、庶民です。

一日お仕事をヤリヤリと頑張り、夜は某団体の某会のお食事会に。
諸先輩がたに囲まれしずしずとイタリアンをいただく・・・・
この限りなくPTA的な緊張感。
「うわああああ~!」っと叫んで走り出したくなるのは
あたしだけではないはず!

・・・・・えっ、あたしだけ?

電池が切れるHは「背中が痛い(末期?)」と言い残して帰ってしまったが
ハシゴ名人Iはあいかわらずの名人ぶりで、どこからかきれいどころを呼び出し
楽しいハシゴ酒を提供して下さった。
流石名人。
真夜中のブラッディー・メアリーは美味であります。


今日は一日PTA室に(たぶん)缶詰になり、皆様のために働くの。
PTA主催のおまつりが近いのだ~。

行ってきます!

2010年7月5日月曜日

RIOリハーサル

土曜日は、約2ヶ月ぶりにRIOのリハーサルでした。
約6時間歌いっぱなしだったのでさすがにヘロヘロに・・・・・
みんなスケジュールがタイトなので、やれる日にまとめてやる作戦です。
熊本バトルステージまで2回しかリハーサルの時間がとれなかったのだ。
・・・・喉が丈夫で良かった。

去年の5月にRIOを再開して歌い始めた頃は、さすがにキーが下がっていて
声量は現役時代の半分もなかったけれど、この一年でなんとなく戻ってきた。
今回、何曲かは元のキーに戻した。
楽器編成上、下げて歌っている曲もあるけれど、元のキーにこだわらず
客観的に聞いて、ここちよいほうのキーを採用している。
やめていたブランクや年齢を考えると、われながらバケモノかもしれないと思う。
今回の舞台稽古をみっちりやったことで、声を出す筋肉がついたらしく
ロングトーンにここにきてやっと余裕が。
正直、前回エフジェイズまでは体力的にやばかった・・・・。

ので、うれぴい。

東京での夏LIVEが決められなかったのが、心残りです。
なにしろ一同忙しくて。

それにしてもたつのすけと宮本の仕事が忙しいのは、喜ばしいことです。
音楽業界は浮き草家業、これ一本で食えてることが奇跡みたいなものだから。

あたしは、夏の熊本が終わったら、また今後のことを考えようと思ってます。