このガジェットでエラーが発生しました

2010年6月30日水曜日

RIO始動!


今日から歌うたいのミケさんだ。
某所カフェにてとりあえずミーティングを行うRIOの皆さんです。

書記宮本のMACを囲んで、リハのスケジュール調整&熊本でのLIVEにむけて
どの曲を演奏するか(演奏したいか)決めているところです。
最初は時間的なこともあって厳選していたけど、このさい全部やっちまえ的なメニューになった。

二時間くらいのたっぷりした内容になりそうです。

お楽しみにぃ~!

2010年6月28日月曜日

ご来場ありがとうございました



全身アザだらけになりましたが楽しかった。
好評でした。良かった・・・。

稽古が長期にわたるせいか、終わったあとの虚脱感が凄い。

昨日まで一蓮托生だった共演者とも、舞台が跳ねればそれきりだ・・・・
またあえるといいね。

さて、日常に帰ろう。

そのまえにラーメン食べに行こう。

2010年6月27日日曜日

あと1回

明日、いよいよ楽日を迎える。
何ヶ月も稽古して、たった7回で終わってしまうのだ。

アネットを生きるのもあと1回・・・・儚い命だ。

明日は悔いなく燃え尽きたいと思います。

楽日は混雑が予想されます。
いらっしゃるかたは、早めに来て整理券を利用したほうがいいですぜ。

2010年6月25日金曜日

二日目

2日目はソワレのみなので13時入り。
殺陣と転換(暗転中に小道具を出したり引っ込めたり着替えたりする)
の稽古をギリギリまでやって、本番でした。
上演中の一連の動き方が身についてきて、少し気持ちが楽になったかもしれない。
舞台裏でも、着替えたり着替えさせたり移動したり色々あるのだ。
今回は衣装と同時にヘアメークも全部変える。
・・・あたしも大変だけど周りはもっと大変なのではないだろうか。


さて、牛が暴れこんで破壊されましたか?ってくらい散らかっていた部屋を
なんとか見られる程度に片付けて、掃除機をウン週間ぶりに(!)かけた。
それからスタッフの皆さんへの感謝と劇団経費節減への思いを込め
賄い用の玉子焼きを、卵20個分焼いた。
冷蔵庫にほうれん草があったから白和えもちびっとだけど作った。 

・・・・時間を有効に使う俺。

そんな素敵な俺に浸っていたら、乗換駅で降り損なって秋葉原まで行ってしまった俺。
アキバは好きだけど今は駄目~。

毎日、アドリブで言う台詞が芝居のなかにあるので
ネタを考えるのが楽しかったりする。
初日と二日目はすべった感が・・・・。

課題であります。

2010年6月23日水曜日

初日


ややややっとこさ初日です。

緊張したが、やはりお客さんが入っているところで芝居するのは燃える。

ミケちゃん様の、楽屋の化粧前にて、本番直前の一枚・・・。
プロローグはこんな感じでボコボコのボロボロで出てきます。

客席ガラガラだと悲しいので、皆さん集合して下さい!

2010年6月21日月曜日

稽古最終日

ダンス含めて三ヶ月の稽古が終わりました。

どっぷり関わるのは十年ぶり。
やはり当初心配した通り
昔に比べて落ちてしまった所もあった。
まあ仕方が無いと思う。
・・でも何だか知らないけど休んでる間に伸びたところもあった。
人間って不思議だね~。

明日から二日間、劇場に乗り込み、舞台を組み立てる「仕込み」です。
非力なあたしは炊き出し係りなので、楽屋脇のキッチンで
約30人分×二食をひたすら作るのよ。
あったかいもん食べて元気をださないと!

稽古期間中、各方面に対して諸々ぶっちぎってしまったと思う。
ご迷惑をおかけしました・・・・。
この場を借りて平謝り・・。

あと一週間。

楽日まで、いましばらくご容赦くだされ・・・・・・。

2010年6月20日日曜日

疲れた!!!

コタポンをあちこち日替わりで預けていて、これでいいのか心配だけど
なんだか本人はとてもとても楽しそうだ。
稽古終わりに迎えに行って(車で送っていただいて、助かった・・・)
あれこれしていたらこんな時間。寝ないと死ぬ。

昨日はグダグダに疲れてへこんでいたのに眠れなかった。
じつは昨日、ポーチを落としたの・・。
電車の座席に置き忘れたみたいで。
家の鍵も入れていたし、銀行で現金をおろしたばかりだったし
カードや領収証や、何よりそのポーチが超お気に入りだったので
もお、立ち直れないくらいへこんだの・・・。
でも原宿駅にとどけてくれた人がいて今日見つかった。
ポーチの中身も、全部無事だった。

捨てたもんじゃないですね・・・・・。
日本はすばらしい国だし、人間って優しい。

それにしても俺って馬鹿。
よく今日まで生きてこれてるな・・・って思う。

心優しき皆様のおかげです。

2010年6月15日火曜日

最後のオフ

テンプレートを替えてみました。
黒です。白と黒とグレーが好きです。ピンクも。

21日の小屋入りを前にして、ついに今日が最後となるオフ・・・
明日から連日一日稽古、そして夜は本番そのままの通し稽古が行われます。
気力、体力が問われる一週間が始まります。
恐怖。

なので今日は寝溜めデー。
寝ても寝ても眠い。脳が溶けるほど寝たがまだ眠い。
昼間はまったく起き上がることができず
コタポンの晩御飯を作らねば・・・・と、夕方やっと寝床から這い出す体たらく。
にら玉をがっつり食べて、ちょっと元気が出た。


これから衣装を早替え用に改造して、肉のハナマサにキエモノを買いに行きます。
キエモノ買出し係りなんです。力仕事も金銭管理もできないので(苦)・・・。

キエモノとは、舞台上で飲食するもののことです。
俳優の胃袋に消えるから消え物。
今回は魚肉ソーセージとアーモンドとオリーブが舞台上で消えます。

2010年6月13日日曜日

運動会

今日は地域で毎年催されている、町会対抗の運動会。
PTA役員であるミケちゃん様は
これのお手伝いをしなくてはならぬったらならぬのです。

某スポーツセンターの体育館に朝っぱらから集結した老若男女が
安心安全に楽しめるよう
そこらへんをパトロールをするのが主なお役目であります。
子どもの写真を撮りにくる変態もいますし。

役目は毎年各Pに順番に割り振られる
ほかに受付とか景品とかの係りもある。
ちなみに去年は麦茶係りだった。

交代で館内をぐるぐる廻る。あのね、サボると叱られるのよ。
その他お弁当やおにぎりを配ったり、競技に参加する子どもを集めたり
ゴミを拾ったり
人数あわせに急遽知らないおじ様と大玉送りに参加したりもする。
パン食い競争に出たかった・・・スゲー心残り。

芝居の稽古と運動会、どっちかっていうと運動会が疲れるわい。


夜中だけど都会は明るい。
歩道に伸びる自分の影・・・大荷物なのがわかるかな?。

いよいよ本番までのカウント・ダウンが始まった感じがするのだが
殺陣がぜんぜん身についていない!
上手く殺気が出せないのは、技術が無いうえ練習不足だからだ。
原因が解っているのに解消できていないなんて!!!

俺の馬鹿!

2010年6月11日金曜日

ふんだりけったり

稽古帰り、終電で帰宅。
大荷物かついで&引きずって、坂の上の我が家にやっと到着した。

また気管支炎になってしまって、微熱っぽくて、いろいろへこんでいたから
我が家のドアがやたら愛しかったりする。

で、・・・・・鍵がなかった。

ので、ピンポンした。

・・・・返事が無いので、電話してみた・・・。

名犬うっちぃ君も、もちろん愛犬コタポン君四年生も、爆睡中らしく
呼べど叫べどマイ・スウィート・ホームのドアはビクともしない。

あきらめてタクシーを捕まえ、結局九段下のビジネスホテルに落ち着いたのは
夜中の三時だった。発熱してもう動けなくなりそうだったが、運転手さんが
とてもとても親身に探してくれて、マジ地獄に仏だった。
三軒断られて、四件目にやっとチエック・イン・・・・・真夜中に女一人、
フラフラしながら大荷物抱えてたらそりゃ警戒されますがな。

鍵は自宅玄関の定位置にちゃんとかかっていた。
無くしてなかったのが救いと言えば救い。

朝、帰宅すると名犬がすまなそうにコーヒーを煎れてくれた。
君もお疲れなのだね。

お互いがんばりましょう。

2010年6月6日日曜日

ひさしぶり


青かった・・・今夜の東京タワー。
何の日だったのだろう?「新内閣の面子そろっておめでとう」とか・・・
いやいまさらめでたくは無いだろう。
なんだか知らないうちに総理がまた交代していた。
あんなに好きだった東京新聞・・・忙しくて読むヒマがないので
二ヶ月前に止めちゃった。
テレビも見てないからマジ浦島。

台本以外の活字は、極力読まないようにしている。
何か読むと、せっかく憶えた台詞が鼻から耳から
ニュルニュルと出て行ってしまうのだ。

このブログも、平素であれば散歩とか東京タワーとかのネタが多いのだが、
この写真のタワーが遠くに小さく見えているように
そんな平和な日々は遥か彼方です。
本番まであと二週間。
殺陣もダンスも未完成・・・・勿論芝居も未完成・・・。

焦ってきたぜ。

なぞなぞ大会


コタポン君を芝居の稽古場に連れて行くことが多い。
名犬うっちぃ君の仕事がお蔭様で忙しく
夜、留守番させるのはかわいそうなので。

あたしの実家は飲食業だった。

6歳のときから昼は鍵っ子で、夜も延々留守番。
母の帰りは午前零時、飲兵衛で助兵衛の父はもちろん午前様だ。
土曜も日曜も無い。

でも、年子の兄がいたからさみしくはなかった。

6歳と7歳の子どもだけでご飯を食べて、寝る。
寝るとき、兄より先に眠ろうと頑張って、結果、寝そびれることが多かった。
そんなときは兄の寝息を聞きながら、心細くなって泣いたりしていた。

コタポンは一人っ子。
こうなると、もう2,3人生んでおけばよかったかなとも思う。

写真は、共演者の杉山君となぞなぞ大会の図。

シビアな現場の空気、大人の世界を垣間見てほしい。
そして二分の一成人である十歳を、澄んだ心で迎えてほしい。
もうすぐローティーンって奴だ・・・来るなら来やがれ反抗期!

2010年6月5日土曜日

四場

最近芝居のことしか書いてませんね。
芝居が中心の生活なので仕方ないですわい・・・。

今回の脚本は、プロローグ・一場・二場・三場・四場・エピローグで構成されており、
昨日は四場を長時間かけて作っていく稽古でした。
ここは、いわゆる山場です。

あたしはこの四場に一番長時間出ている。
関係する登場人物に対して、はじめて感情を露にしていくところでもある。
台詞も多い。

ぜんぜん上手くはいかなかったけれど、嘘芝居をしないようにしたいと思った。
型に嵌めずにやってみよう。まだ時間はある。

なんちゃって。

2010年6月3日木曜日

殺陣

今日は殺陣師の加藤君が稽古場に登場。
加藤君はハッキリしていていい奴だと思う。
殺陣シーンの要であるカラミのみなさんも全員そろって、稽古場は熱気むんむんでした。

カラミ、というのは、解りやすくいうと、時代劇とかで、主役の人にばっさり斬られて上手にフレームアウトしているあの役目を負っている人です。
この方がたが上手に死んでくれることによって、私のアネットが強そーにかっこよさげーに見えるのね。

あたしは6時から8時の二時間しか稽古場にいられなくて、だから他人よりもっと集中して稽古しないといけないと思う。ちょっと恐い顔になってしまっているかもしれない。
お母ちゃん恐くてゴメン。
コタポンの体調が良くないから無理はできない。
何度でも返し稽古がしたいけど、しかたがないさ・・・。

帰りの電車で、イメージトレーニング。

あたしはひじょうに不器用で覚えが悪いので、時間が無いのがとにかく痛い。

2010年6月1日火曜日

ひえぇ~

コタポンが稽古場帰りに発熱。
・・・・一回くらいあるだろうな、と思ってはいたが。

子どもって、「今はやめて!」って時に熱を出す生き物・・・・
いま三万人くらいのお母ちゃん&お父ちゃんが「賛成!」って言ったと思う。

熱くなってる子どもの身体を抱いているとき、なぜだか幸せだなと思う。

お母ちゃんって変なイキモノだね。