このガジェットでエラーが発生しました

2009年12月31日木曜日

カモナン!


鴨南蛮蕎麦。
鴨はかるく炙って煮込む。
葱が青葱なので、甘味はトウヒの赤酒と玉ねぎで足す。
柚子の皮はマスト。

今年の年越し蕎麦は良い出来であった・・・思わずブログアップ。
お腹一杯食べて、コタポンは除夜の鐘に備え仮眠に入った・・・。

テレビをつけない大晦日。
静かだ。

ウエンディーズ


大晦日ですね~。
昨日まで温泉に行っていたので、今年は大慌てで正月準備をせねばっ!

愛犬コタポンは近所の公園へ木登りに。
名犬うっちぃ君とミケちゃん様は肉のハナマサへ買出しに。
ビールに鮭とば、落花生にポテチも夜更かしの友として欠かせない。

ダンボールに山盛り買い込んでカートをゴロゴロ引いていた帰り道、ウエンディーズの前を通りかかった。
そういえばウエンディーズは本日をもって日本から撤退するのよ・・・。
しってた?
明日からはもう食べられないのかと思うとなんだか焦る。
同じく焦りを感じている人々の行列に思わず並んじゃうのだ。
因みに大門のウエンディーズです。(浜松町店)
かなりの長蛇。30分待ちでした。

ウエンディーズバーガーセットをよお~く味わっていただきました。
ここのコーラはペプシなのよね。
パテもポテトもやや薄味なのが特徴で、塩コショウとケチャップが用意されているのがありがたい。
ミケちゃん様は、マ★クはしょっぱいからイマイチ苦手。
なま玉ねぎが入っていて、お子ちゃま向けでないのがいけなかったのかなあ・・・・あたしは好きなんだけど。
30円プラスして、ポテトにチーズソースをつけつけして食べるとおいしいです。

さようなら、ウエンディーズ・・・御苑前店にはリハのときいっぱい世話になったわ・・・。
バーガー・キングみたいな復活劇を望みたい。
頑張れ!

買出しも済んだし、出汁もとったっていうか今年はめんつゆでゴメン。
カズノコは塩抜きし、ぶりの切り身はお雑煮用に塩を振って冷蔵庫へ。
あとはお酒を飲んで年越しそば作って男どもに食べさせて鐘を突くだけよ~。
今年は節目だったな・・・・シミジミ。

皆様、良いお年をお迎えください。

2009年12月30日水曜日

ピカピカ


ただ今帰って参りました!
旅館にて撮影したミケちゃん様の足。
温泉効果でつるつるピカピカだぞ~。
浅草から東武鉄道に乗り、ガンガン飲んで川治温泉に着いた頃には一同かなり酔っていたらしく、道中の記憶はまだらボケですが、女4人旅は気楽でのんきで楽しかった・・・。

月がきれいだった露天風呂。
飲み放題のビールと甘エビの晩御飯。
スリッパぶっ飛ばして頑張った卓球。
塩をかけたレモンに齧り付きつつあおったショット・ガン。
本気で歌ったカラオケ大会。
夜の大浴場では水泳大会。

朝寝坊して朝風呂に浸かり遠くの山の雪を眺めた。
極楽極楽。

また行こうね。
持つべきものは友達。

2009年12月28日月曜日

ジェネレーション・ギャップ

始まったね・・・・冬休み。
小学生と24時間一緒にいて平気なひともいるだろうが、
俺はまっぴらごめんだ。
だいたい話が合わない。
手品のタネとかどうでもいい。
金も賭けてないUNOにそんなに熱くなれない。
イナズマイレブンのフブキが実はどんな奴だろうと興味ないっす。

「大人になっても友達親子」

きもいっ!


じょじょに来てるね・・・子離れ親離れの時期が。
キタキツネになった気分だ。

君とぼくとの間には暗くて深い川が流れている。
「世代」と言う名の濁流。
来るなら来やがれ反抗期。

お母ちゃんは明日から鬼怒川温泉に行く。
歯、磨けよ!

2009年12月27日日曜日

チャージ

飲んでるかい?
ミケちゃん様はレッド・アイを飲んでます。
どうやら弱ってるみたいだから、ビタミン補給。

レッド・アイとは、トマトジュースでビールを割ったもの。
いま5人くらい「おえっ」って言ったね。
でもビールの味はしないのよ。
炭酸だけは感じる。なかなか爽やか。
体にいいもの飲んでるのにほのかに酔えるところが良い。
昼から飲んでも罪悪感がないし世間体もよい。(と思う)

セロリにブルーチーズを乗っけたのと共に飲みたいが、
無きゃ塩をつけたレモンを齧りつつどうぞ。

今日は眠くて眠くて、昼間ずっと寝ていました・・・・・。
久しぶりの爆睡。

コタポン君は多分乾電池で動いているし、
うっちい君はソーラーシステムだろう。
あたしは何だ?
おそらく念の力で動いているのよ・・・・。

本日は「念」をチャージ。
脳が溶けるほど寝て、ビタミンとアルコールを補給するのだ。

2009年12月26日土曜日

マイヤーズ


今宵はこれにて一杯。
この怪しい物体は、台湾産の黒い落花生です。
日本のに比べて小ぶりですが、コクがあるというか味が濃い。
すご~く乾燥しててパリパリ。
剥くとき、殻が途方も無く飛び散るから注意!
真空パックだからかな?
スピリッツ系の強い酒に合う。
本日はあたしの心の友、マイヤーズストレートのアテとしてチョイスしてみました。
甘さの後に来る苦味がいいのよ。
ああ・・・・酒飲みのコメントだわ。

もう駄目。

ご存知でしょうがマイヤーズはラム酒です。
ケーキとかお菓子の香り付けに使うよね。
だから氷砂糖をこりこり食べながらちびちびやっても旨いッス。

上京して仕事して毎日緊張していた頃に覚えた飲み方。
田舎の母が送ってくれるビール券でマイヤーズを貯め買いしたもんだ。
母は、米とか現金は一切送らず、ひたすらビール券を仕送りする人だったんだよ。
ナニを考えてビール券だったのだろうか・・・?

あの頃はまだロックで飲んでたな・・・・あたし、可愛かったな・・・。
(どこが?!)

2009年12月25日金曜日

クリスマスディナー

der="0" alt=""id="BLOGGER_PHOTO_ID_5419157519078621042" />

ローストチキン、カレーと大蒜を利かせたもち米を詰めた。
カマンベールチーズとゆで卵のサラダ。
チョコレートフォンデュ。
こんな感じ。
うはうは食べる男ども。
良かった良かった。

なんか忙しいな。年末だから?
早く温泉に浸かりたい。
今夜はもっと酒のんで寝よう。
キールロワイヤルを浴びるほど。

リボン


散歩してきた。
銀座のドンキホーテへ、リボンを買いに。
今夜の東京タワーは展望室にピンクのハートが輝いていた。
午前零時に明かりが消えて、ハートの電飾が残るのを待ってるらしきカップルが、芝公園あたりにうじゃうじゃと。
「キメるぞ!」という気合がそこここにみなぎっていたであります。
イヴだもんね、皆さん頑張ってくださいっ!
ミケちゃん様もちょうど通りかかったので拝見して帰ってきました。
なのでブログの日付がクリスマスに変わっちゃった。
そうそう、いつも屋台の飲み屋が出てるあたりに、ラブリーなクレープ屋が出没していたわ。
臨機応変!
商売繁盛!
今年は、名犬うっちぃ君がサンタさんのクッキーを焼いてくれた。
うっちぃ君はクッキー作りの名人なのだ。
ウチに寄ったサンタさんの小腹を満たすべく、ミケちゃん様家ではミルクと共にお供えしてから寝るの。
それから、愛犬コタポンがサンタさんにお手紙を書いたので、それも添えた。
こんなのだ。
「サンタさんへ。プレゼントくれてありがとう。ツリーの下のねこのうらのいたを時計回りにまわして下におくと、オルゴール(クリスマスソング)がなるよ」
・・・・いつまでも俺の天使ちゃんでいておくれ、と願わずにはいられない。
サンタさん、きっと泣いて喜ぶよ。

2009年12月23日水曜日

トナカイ

シブいおじさまがトナカイの着ぐるみで歩いていた。
あまりのシブさにサンタを押しのけて記念撮影!
ごめんねサンタ。プライドずたずた?
写真じゃわかりにくいけど、このトナカイったらとってもイギリス紳士な感じ。画商とかやってそうな。

今日は愛犬コタポンを連れて、日がな一日、白金プラザスノーフェスタというイベントで遊びました。
と言うか遊ぶコタポンを観ていました。
最近はお友達と遊びに行っちゃうから、小さい時みたいにベンチから彼の遊ぶ様を眺めるのはひさしぶりだった。

お弁当もって公園や児童館に出かけ、一日をつぶしていたあの頃。
砂場の砂を食っちまうから、見張ってないといけなかったあの頃。
「どうじょ(おもちゃを譲る、幼児には不可能な行為)」ができなくてパニクる赤ん坊にキレかけ「まあまあ落ち着け」と慰めたり慰められたりしたあの頃。

あの頃出あったお母ちゃんたちは、いまでもマブダチだ。
ありがとう、育児。ウエルカム、受精卵。

コタポン君は、豆汽車や本物の雪のトンネルに大喜びであった・・・・。
よしよし、思う壺だぜ。

ここのところまったく家庭を顧みていなかったミケちゃん様だ。
本日は罪滅ぼしデー。
お昼はチョコにアイスにドリンクバーで豪遊、暗くなるまで公園で遊び放題遊んで砂まみれ。
名犬うっちぃ君には好物のホワイトチョコ柿の種をお土産に買ってあげた。
おいしいよ!十日市名産。ちっちゃい物産展やってたの。

ずっと外にいたお母ちゃんの顔は、北風と太陽に晒された旅人のようにカピカピであります。

いつもカピカピだったあの頃。
夏は蚊に刺されてボコボコだったあの頃。
あの頃に帰りたいかと聞かれれば、「いやだ!」とキッパリ言うだろう。
でも赤ちゃんのにおいとか嗅ぐと、みぞおちの辺りがムラムラするのよね。
油断すると子沢山になるタイプかもしれません。
くわばらくわばら・・・・。

2009年12月22日火曜日

フィニッシュ?

クルポンズ、年内の全公演を無事終えました・・・・・。
なんだかんだ言って11月12月だけでも6本の公演をやったわけだ。
去年は年間4~5公演くらいだった気がするから、今年は大躍進だ。
偉いぞクルポンズ!

しかし昨日と今日の連チャンの公演は、車が無かったので移動だけでも大変だったよ。
名犬うっちぃ君の有難さが骨身にしみたわ・・・・。
いつも「電気消せ電気消せ」ってうるさく言ってすみませんでした。
(家中昼から煌々と電気をつける男だ)
なんせ成田から飛び立つんですか?くらいの荷物だ。
重いの何の。地面にめり込むかと思いました。

夜はあちこちで飲んだくれながら昼は大荷物抱えて電車移動してちびっこ相手に紙芝居とかお歌とかをやっていたこの2~3日、ハードだった・・・・。
 
 天使 「じゃあ飲んだくれなきゃいいじゃん!」
 悪魔 「はいはい仰る通りでごぜえます」
    
 天使、あきれ果てて上手より退場。ドンヨリする悪魔。~暗転~


さすがの俺も目の下にクマのプーさんが。
今夜の職場の忘年会をもって仕事納めも済ませ、後はサンタさんをお迎えし鬼怒川温泉で羽目をはずし伊達巻と栗きんとんを作り(名犬うっちぃ君は甘党)蕎麦と雑煮の出汁をとれば正月が来る。
ケーキもおもちもかまぼこも生協に発注済みだ。偉いぞ計画的な俺!
大掃除は早くも捨てたので気が楽じゃわい。
あ、お風呂だけはカビキラーやっとこう。

・・・・あ!ねねね年賀状!
ギャー!!年賀状もうすぐ締め切りじゃん?

・・・・あ!兄嫁にお歳暮!

ひ~。

2009年12月21日月曜日

メッカ

・・・・ああ、忙しかった。
忙しくてブログを書く暇もなかった。

飲み会が続いている。さすが年末!
♪12月は忘年会で酒が飲めるぞ~
(ミケちゃん様セレクションわが心の歌より日本全国酒飲み音頭)

金曜日は酒飲みのメッカ、ゴールデン街のイケてるギタリストツヨシ君のショットバーにて生ビ&ラムのストレート×ダブルで5杯くらい?いやもっとか?を飲んだ。
まてよ変なテキーラ入りのゼリーも食べた。こいつはヤバい。
土曜日は凄いぞ。朝からPTAのボウリング大会に出場し、表彰式会場で軽くビールを一本。
スコア101。テキーラゼリーの呪いか惜しくもブービーならず・・・。
そして移動!これまた酒飲みのメッカ鶯谷でジャンベ奏者だいちゃんとその可憐な奥様ゆきえちゃんと落ち合い、立ち飲みホルモンで生ビ&熱燗×2、梯子して串揚げ屋でなぜかえび煎餅でウイスキーストレート勿論ダブル×2、これまた梯子してキャバレー東京キネマ倶楽部にて上々颱風さんのすんばらしいLIVEを観賞しつつジントニック×1。
楚々とした笑顔を絶やさずウーロン茶で付き合うゆきえちゃんの背後にピンクのオーラが見えてきたので一旦帰宅し、名犬うっちぃ君と愛犬コタポン君の無事を確認。
よし!生きてる!行ってきます!
近所の居酒屋にて絶賛開催中の近所の奥さん飲み会の二次会に合流、ウイスキーまたまたダブル×覚えてないを飲み、中島みゆき♪狼になりたい(ミケちゃん様セレクションわが心の歌より)を熱唱して深夜やっと終了。
まだある。
日曜日はこれまた酒飲みのメッカ歌舞伎町にて羽生一家玉組の皆さんと手羽一郎にてちりとり鍋を囲み生ビ&ウイスキーストレートやはりダブルにて×5。いやまて6?でサラッと(なのか?)終了。


明日は職場の忘年会なので今日は休肝日にしようと思う。
肝臓にもオフを与えようね。
そう言えば職場の忘年会は新橋だ。
新橋もオジサン酒飲みのメッカじゃん。
ガード下が俺を呼んでるぜ。
メッカに囲まれて俺は幸せだぁ~!

2009年12月18日金曜日

ココイチ

今夜は一家でココイチ(カレーのCoCo壱番屋)にて晩御飯。
ミケちゃん様がトッピングに選ぶのは「納豆」である。

だれだ!おえ~って言ったのは!

あたしだってこのトッピングを知ったときはおえ~って思ったよ。
でもさー、だまされたと思ってやってみてっ!ハマるから!

2辛くらいの辛さが合うと思う。
固めのご飯と具なしのココイチの2辛ルーに出会ったとき、納豆は華麗なる変身を遂げ蝶のように羽ばたくのよ~。
糸はいがいと気にならない。
こってりしたコク・・・・こ、これが納豆?ブルーチーズのような上品なコクが引き出されブルゴーニュの風さえ感じるこの一皿がたったの640円!

納豆苦手な名犬うっちい君の視線はやや痛かったが、大満足じゃ。

君もあしたの昼にでも試してみてはどうだい?
ほかのトッピングは混ぜちゃだめだよ。「納豆カレー、2辛」ってきっぱりオーダーしてね。

あ、福神漬けもうまいから絶対食べてね。

2009年12月17日木曜日

クルポンズ


クルポンズのアコーディオンアンドヴォーカル担当ミドポンだ。
烏賊の着ぐるみで踊るのも担当だし領収書を切るのも担当だ。
飲み終わったビールを男らしく「ぐわし」と握りつぶした瞬間を狙ってみた。
後光が・・・・・後光が射しているわ・・・・。
クルポンズは、ミケちゃん様がウクレレヴォーカルを務める恐ろしいバンド?である。
対象は主に赤ちゃんや幼児とそのパパやらママやらだ。
歌も歌えばコントもやる。最近は身に覚えがないのに人形劇団とか言われており、やや誤解され気味だがまあいいだろう。
12月はなかなか忙しい。
この写真の日は、某子育て支援施設の1周年記念の催しのためのリハをしているところ。
ちなみにメンバーのお子達はおなじ部屋で、イナズマイレブンをポカーッと口開けて観賞中だ。
君たちこのうえなくアホに見えるぞ・・・・(涙)
テレビからは確実に馬鹿光線が出ていると思う。
写真の感じだと、ただ飲んでいるだけのように見えるが、ただ飲んでいただけなのかもしれないが、リハーサルもしたような気がする。どうだっけ?(おいおい)
あとはパーカッションヴォーカルちからもち担当ミズポンと、指揮者ヴォーカル美術担当タマポン。4人だ。
結成してかれこれ四年だろうか?
最初の三年くらいは年間2~3ステージしかお呼びが無かったが、努力と口コミで今年は充実した活動が出来ていると思う。えらいぞクルポンズ!
俺達はみな小3男児の母だ。日ごろはすったもんだでへどもどでへろへろだ。
平たく言えばガキがアホで大変だ。
さて、そこでクルポンズは頑張ったご褒美に、子らをお父ちゃんやら婆やら爺やらに預けて、この年末、鬼怒川温泉に慰安旅行に行くことにしたんだよ~!もう予約しちゃったんだよ~!
子抜きのお泊り旅行は初めてだから、とっても楽しみだ!飲むど!温泉で泳いで注意されるど!
テキーラと炭酸と塩とライムとショットグラスを持ち込み、卓球で点を取られたらショット・ガンを一気飲みするとか、バイキングのローストビーフを海千山千のオバサマ団体から奪い取って憎悪の対象になるとか、楽しいイベントを企画中だ。
むろんビールは始発駅から飲むべし。
あかちゃんを抱えているお母ちゃんたちに言いたい。
もう少しだ!がんばれ!
すぐに温泉でもクラブでもゴールデン街でも(行かないか?)行ける日が来るよ。
ママママママママ言って追っかけてくるのも今のうち。
あたしなんて多分「ママうぜー」って言われる日も近い感じがする。
そしたらシメシメだ。
次は韓国エステと食い倒れの旅が良いなあ・・・・くう~っ!(妄想)

2009年12月15日火曜日

トライセラトップス

トリケラトプスと言う意味だそうです。

今夜は渋谷のAXで、TRICERATOPSのライヴを観てきました。
ふみくんさんのタイコが超タイトでかっちょいいでありました!ふみくんさんありがとう!
ギターヴォーカルのトリオなのにかっちり演奏していたなあ・・・。
マイケル・ジャクソンのカヴァーをやっていたが、あれって歌難しいのによくギター弾きながら歌えるな。
爪の垢でも煎じて飲むか・・・・・。

ゲストに藤井フミヤさんが出てきた。華3トン位しょってました。オーラが凄い。

いいもの見たので今夜は散歩はやめてラムのオレンジジュース割りを飲みつつゆっくり夜更かししようと思います。こいつには柿の種が合うんだよね~(酒場放浪記)。

ところでRIOのライヴ、来年早々とか言ってましたが、スケジュール諸事情があり4月くらいになりそうです。
その前に個人的に何かこじんまりとした企画モノをやりたい気分だ。
カヴァーとか。マイケル・ジャクソンは無理ですが。

スタミナ

・・・・とは何だ?
「スタミナ定食」は大抵レバーとかニンニクとかが絡んでいる。
食べれば元気がでるかっつーとそうではないように思う。
大体スタミナって何だ?
広辞苑を引いてみると、「精力」・「持久力」・「忍耐力」・「根気」と書いてある。
どれもあたしには無い・・・・・。
ニラレバ食ったくらいで忍耐力がつくのならば戸塚ヨットスクール(古い!)はいらんだろう。

年末を迎え、今、心身共にお疲れぎみだ。今年は正月から色々あったし・・・・。
スタミナ切れすると、お母ちゃんは機嫌が悪くなり、あんまり笑わなくなるらしい。
そしてすぐぶち切れる。
ぶち切れたミケちゃん様は怖いぞよ。
体力面はまだまだ余裕だが、なんせメンタルが弱い。
修行が足りないのだろうか?
リフレクソロジーとやらが良いらしいが、他人にカラダを触られるのはキライだ。

とりあえず深呼吸だね。
誰にぶちきれてもいいと思うけど、コタポン君にぶち切れるのはいけない。
ごめんね・・・・。

2009年12月12日土曜日

アフレコ

銀座コアの今夜のウインドウです。なんだかこれが見たくなって散歩してきました。かっちょいいです。写真がへたくそなので羽の先っぽが切れているのがぐやじい・・・。

お気付きだろうか?今月のタイトルが全てカタカナであるとゆーことに!このように人知れずシバリを作るのが結構好きです。マゾです。

さて、今日は旧友「矢野ぴん」が自主制作している戦隊ヒーロー映画(実写です)のアフレコに行ってきた。ミケちゃん様はグラビアの人が演じている悪の組織の女王様の「声」をやるのだ。ちなみに96センチIカップの推定18歳のお姉さんだ。
このうじむしどもめ的な台詞がてんこ盛りでヒジョーに楽しかったです。サドです。

なにやらのコンテストに出品するとか、賞取れると良いね・・・・締め切りは来週だとか言っていたが、はたして間に合うのか・・・・?
編集がんばれよ、矢野ぴん!
完成してひと段落したらどこかにアップして見られるようにお願いしてみようとおもいます。
面白いよ~。

2009年12月11日金曜日

プレミアム

ユニクロのプレミアムダウンコートって奴を愛用しております。
ロングのカーキは、ひとまわり小さいサイズをミリタリーっぽく着るといいよ。前はびっちり閉めるかドバッと開けるかメリハリをつけて着る。半端だと巣鴨のおばちゃんになっちゃうからね。
気が付けば全身ユニクロの日もあるほどユニクロ好きなミケちゃん様だ。「えっ!ユニクロなの!」って驚かれるときのあの快感・・・・。コツは大胆な色あわせとサイズ選びです。ユニクロばかりは無難に走ってはいけない。カットソーなどトップスはワンサイズ小さめにするとかVネックのニットやジーンズはやや大き目とか試着を店員さんに嫌われるほどするのよ~。メンズも着るし、子ども服も着ます。このへんは偏見を捨てて着てみてね。まじサイズやパターンでぜんぜん違うのよ~。

ところで先日鍵をなくしてサイゼリアで時間をつぶした日記を書いたのですが、鍵、みつかりました・・・・・。
水曜日はミドポン家でクルポンズのリハだったのですが、どうやら帰るときにミドポンのコートを着て帰り、お互い気が付かないまま今日まで過ごしてしまったらしい。
今日は、愛犬コタポン君の書初め用の筆を購入すべくジャスコに行ったのだけれども、悪天候のなか、あまりの寒さにフードを被ったそのとき!ぬぬぬ・・・・プレミアムダウンとフードの毛皮が違う。これはバッタもんじゃねえ真っ当な毛皮じゃん・・・・(汗)
だっ誰の?いつ?どこで?と、青物横丁あたりでパニクっていると、ミドポンから電話が。
「ミケポン・・・・あたし、今日ダウン着ようとしたら妙に袖が短い(ミドポンは長身)しポケットに鍵がじゃらじゃらはいってるんだけどぉ」
がぁあああ!それは俺のダウン!そして俺んちの鍵!
何の違和感も疑問も感じずに着ていた。そう、こんなんだからあたしはユニクロでじゅうぶんなのさ。
ついでに言うとネオレザーって相当いいっすよ。即買いしました。

2009年12月10日木曜日

プレゼント

愛犬コタポン君は、サンタさんに餅つきマシーンをお願いするそうだ。
餅つき機を熱烈に欲しがる小3男子。なぜ餅つきなんだ・・・・たしかにもうすぐ正月だけど・・・・黄な粉餅好きだけど・・・・。
あまり深くは考えまい。
産んだことは産んだが、所詮君とあたしは違う人間だ。
このごろしみじみそう思う。
わが道を行け。お母ちゃんもテキトーに行く。

ナイフ

好きなジャンルに子どもの書いた詩がある。
詩集そのものは退屈であまり好きではないのだが、子どもの詩はまた別のもののように思えるのだ。
「ベッタン」という2年生の男の子が書いた詩なんか、大人には絶対書けない。
怒ってる子どもの詩は、
両刃のナイフのように鋭いな。

さて、今日はなんと家の鍵をなくしてしまい、学校から帰ってきた愛犬コタポン君とミケちゃん様は、名犬うっちぃ君が仕事から帰るまでサイゼリアで時間をつぶすことになってしまった・・・・・・。とりあえずいつものぺペロンチーノとワインで晩御飯。子連れファミレスなんていつまでいられるものではないが、活字中毒の俺達は大丈夫さ。子どもを本好きにしておくと、レストランやお葬式や乗り物や病院でとっても便利だ。

ミケちゃん様が読もうと思ってかばんに入れていた詩集だったが、メニューは100回読んだし、と思ってコタポンに与えてみた。
子どもの詩には大抵作者の年齢が書かれている。それによってコタポンは作者を身近に感じ、自分の心にかかえている、自分でも気づいていない鬱屈のようなものを、重ね合わせる事が出来たのだろう。
一気に読んだ。
「101人のかみさま」 灰谷健次郎・編著 理論社

2009年12月8日火曜日

サンタ


勿論いますとも。

毎年この時期になると、お母ちゃんはサンタさんにお手紙を書く。
内容は、愛犬コタポンがいかによい子でがんばったか、と言う推薦状のようなものだ。これを添えて欲しいプレゼントをお願いするのだ。常識だよね!!!
うちでは、普段おもちゃを買わない。誕生日にパパとママから一個ずつ、あとはクリスマスにサンタさんからいわゆる大物をもらうのだ。クリスマスもパパとママから予算上限アリでもらえる(苦)ことにもなっているので、専用の手帳に気になるお品のデータを収集し、あれでもなーいこれでもなーいと一年かけてじっくり考えているようだ。超期待しているのが紙面からビシビシ伝わってくる。こ、恐いよぅ。

さて、今年の大物は何だ!(緊張の一瞬だ。なんせサンタさんに不可能はないからな・・・)マウンテンバイクとかだったらもう土下座しちゃおっかな・・・と、遠い目になっちまうミケちゃん様と名犬うっちぃ君だ。

2009年12月7日月曜日

チャリティー

12月は、毎年恒例となったチャリティーゴスペルコンサートに行く。
いつもはお客さんとしてだったが、今回はスタッフ。


ミケちゃん様の友人、キキ主催。彼女はRIOの復活前夜祭のときにゲストで「真夏の恋」の追っかけコーラスとかを歌ってくれたのよ~。
さて、
支援先はマニラのストリートチルドレンです。
皆さんご存知とは思いますが、たいへん悲惨な状況です。かわいそうに、と思ったら屁理屈コネてねーで具体的に何かしましょう。コネるならうどんにしよう。コシがでるよ。

たくさんお金を送るべく、スタッフはキキの友人がやる。普段は絶対PAをやらない名犬うっちぃ君も、このときばかりは「しょうがないなぁ」と言いながらセッティングから撤収まで一人で頑張る。このような人たちは「被害者の会」と呼ばれ、その家族は「被害者の会・家族会」と呼ばれている。
前回のコンサートのとき、客入れ中の会場を開演直前までアタフタ走り回っていたキキがあまりにも不憫で、ミケちゃん様も「被害者の会」入会となったわけだ。
袖に張り付き、キキのお世話やピアノ周り、照明、物の出ハケなんかを手伝った。何事もやれば出来る。
路上で生まれ育ち学ぶ機会も無く自身がまた路上で親になる。
寒い国のストリートチルドレンも悲惨だ。フィリピンはあったかいけど、感染症も麻薬も子ども達を狙っている。
周りを見渡してみよう。国内でも国外でも、交通遺児でも災害地でも、困っている人に必要なものをおくる活動はたくさんあります。心に響いたところに、まず寄付をしよう。世界的不景気だけど、だからこそ世界的に手薄になっているかもしれないよ。

あ、プロフィールの写真を替えました。白ワインを一本空けた午前零時の俺だ。

2009年12月3日木曜日

マイケル

ジャクソンじゃなくて、ムーアです。
新作「キャピタリズム~マネーは踊る~」のために、昨日マイケル・ムーア監督が来日したのだが、日本の小学生達が監督に突撃インタビューをするという企画に、なななんと愛犬コタポンがある筋からの依頼で参加したのだ!
渋谷某所で作品の試写を観賞した後、有楽町某ホテルに移動。ここで監督は缶詰取材をしているらしい。おつかれさんです!!
通されたのはどえりゃー高価そうなお部屋のなぜかベッドルームである。やたら広い。
引率の他のお母ちゃんたちと最近のフェバリット・イケメンについて和やかに語り合いつつ取材の順番を待つわけだが、押すわ押すわワッショイワッショイ。一時間以上待たされたね。
とっくに晩御飯の時間はすぎており、スウィート(たぶん)の窓から見える向かいのビルの銀座アスター(中華)店内では白く輝く円卓に前菜盛り合わせらしきものが運ばれ、一同生ビールで乾杯する様子が見えちゃってあたしなんで遠視なの~見たくないのに~あれは絶対ピータン(好物)に違いないよ~と、煩悩炸裂!
・・・・まあなんだかんだで無事終わり、怨みを晴らすべく駅前の中華食堂にてパーコー麺とギョーザと勿論生ビールの晩御飯をいただきました。寝る前、コタポン君は監督じきじきにもらったというみかん(なぜまたみかん・・・・)を誇らしげに見せてくれた。
この取材の模様は明日12/4のスーパーニュースで放送されるらしいですぜ。

2009年12月1日火曜日

みかんアート

愛犬コタポン作、虎です。

みかんを爪楊枝でほじって作りました・・・・・汁があちこちにダラダラと・・・・(苦)。
今朝の東京新聞に掲載されていた記事を見て作ったようだ。耳の造りに奴なりの一工夫がみられますね。お上手です。

君もやってみないか、みかんアート!作ったらちゃんと食え!



息子が幼稚園に入園した頃から新聞を購読するようになった。うちは朝はニュースを見ないし、ミケちゃん様は活字中毒だからコーンフレークの箱の能書きだろうが電気料金の明細だろうが朝から何か読まないと情緒が落ち着かなくてたまんないのだ。新聞は活字がいっぱい書いてあるし、しかも毎朝届くから活字がキレる禁断症状を心配をしなくていいのが素敵だ。何でもいいとはいえ文章と畳は新しいほうが良いに決まっているし。

東京新聞は折込チラシが多いから、さらに活字部分が多くてお得な気分だ。

そうだ!子どもを本好きにするには、そばでたのしそーに活字を読むと良いよ。
できればミケちゃん様のように涎を垂らさんばかりにニヤニヤしながら読む。子どもが「ねえねえ何見てるの?」って聞いてきたら、すかさず「ガキには内緒だよバーカ」って隠します。すると奴らは泣いて活字を読みたがるのだ。
あと、図書館とかで読みたいとか読んでとか借りたいとか言って本を持ってきたら、どんなに馬鹿みたいな本でも、どんなに難解な本でも「おお、お眼が高いなオマエ!」といってチョイスを褒め、何冊でも読んでやり借りてやりましょう。10冊借りられるとして、10冊借りたがったら、懐が痛むわけでなし、希望をかなえてあげてください。
図書館には親子してリュックで行き、子どもにも少し担がせて重さを思い知らせていると、やがて期限内に読みきれる量をえらべるようになり身の程にあったチョイスができるようになります。本は好みなので、最後まで読むことや選書のジャンルや読後の感想文など強制しない。んなこと他人に指示されたら大人でもハラたつかんね!

おためしあれ。